HOME 問い合わせ
週刊報道和歌山社
〒641-0021 和歌山市和歌浦東2-4-63
TEL:073-446-5959 FAX:073-497-6767
http://www.hodowakayama.net/
子どもたちの活動、あなたの暮らしを応援!!
152号2/22付
10-11面 第7回県市町村対抗Jr駅伝
和歌山市下馬評覆しV2!
終盤に逆転劇!海南、御坊の3強争い制す
8-9面 全国高校バレーボール選抜優勝大会県予選
春高への思い強い方が勝つ…

(10-11面)
第7回県市町村対抗Jr駅伝
和歌山市下馬評覆しV2!
終盤に逆転劇!海南、御坊の3強争い制す

 第7回和歌山県市町村対抗ジュニア駅伝競走大会は17日、県庁前から和歌山マリーナシティまで10区間25kmのコースで行われた。レースは予想通り、和歌山、海南、御坊の3強に田辺が加わった4市の争いとなり、激しいデッドヒートを繰り広げた。中学女子走者が強い御坊と田辺、同じく中学女子走者に大エースを擁する海南がレースを引っ張った中盤戦までを粘りでつないだ和歌山市が終盤にスパート。6区・高橋が区間賞の走りで一気に差を詰めると、9区で大谷が区間新の快走をみせトップに。アンカー伊藤がこれを守り、御坊優勢の下馬評を覆す6大会ぶり2度目の優勝を果たした。また、オープン出場した選抜控え選手でつくる和歌山市OPも総合順位には反映されないもののタイムは5位相当の好記録と選手層の厚さをみせつけ、次回大会にも期待をもたらす結果を残した。(結果とメンバーは7面)

優勝した和歌山市選抜と5位相当の好記録でゴールした和歌山市OPのメンバー 先を行く先頭集団に必死に食らいつく和歌山市主将の榎坂
“1番”をアピールし人差し指を立てた右手を掲げてゴールテープを切る伊藤 第5中継所。幸前(右)が4位で森井にタスキをつなぐ





(8-9面)
全国高校バレーボール選抜優勝大会県予選
春高への思い強い方が勝つ…

 第39回全国高校バレーボール選抜優勝大会県予選は9日、和歌山ビッグホエールで男女の決勝戦が行われた。男女とも昨年と同顔合わせとなった“春高”をかけた一戦は、女子は信愛付和歌山がフルセットの末、熊野を破って3年連続の出場を決めた。男子は開智が14連覇を果たし、向陽はリベンジならなかった。(メンバーは7面)

開智貫禄の14連覇!

クロスを打ち込む開智エース石田 ブロックに飛ぶ佐川主将(左)と本多

◇男子決勝
開 智
3
25-13
25-12
25-16
0
向 陽

【開智】
◇監督▽福井將人
◇コーチ▽中川英
◇選手〔1〕佐川翔(主将)
〔2〕石田康祐〔3〕本多駿
〔4〕池添泰臣〔5〕松尾武蔵
〔6〕森村一喜〔7〕喜多将大
〔8〕田祥宏
〔9〕小川秀麿〔10〕平田恵一
〔11〕小坂良〔12〕川端康之
〔13〕上野広将〔14〕上垣尚吾

信愛激戦逆転で制し3連覇

ブロックからリズムをつくり春高出場の原動力となった神田 決定力を欠いたものの要所を決め、エースの存在感を示した宮崎

◇女子決勝
信 愛
3
23-25
33-31
23-25
25-20
15-9
2
熊 野

【信愛付】
◇監督▽田村学
◇マネジャー▽向野千明
◇選手〔1〕前田絢葉(主将)
〔2〕小川舞〔3〕神田さくら
〔4〕宮崎雅美〔5〕水本まい
〔6〕藤崎友維〔7〕東優佳里
〔8〕吉岡みつき〔9〕藤岡彩
〔10〕吉田朱里〔11〕木根真奈美
〔12〕今田葉月〔13〕原田晴菜
〔14〕田村梨沙



このサイトのテキスト/写真等の無断転載・改変・引用、リンクなどはご遠慮下さい。
Copyright (C) 2008 週刊報道ワカヤマ All Rights Reserved.