HOME 問い合わせ
週刊報道和歌山社
〒641-0021 和歌山市和歌浦東2-4-63
TEL:073-446-5959 FAX:073-497-6767
http://www.hodowakayama.net/
子どもたちの活動、あなたの暮らしを応援!!
157号3/28付
10-11面 都道府県対抗全日本中学生ソフトボール大会
和歌山選抜、きょう山梨選抜と初陣!
8-9面 全日本少年軟式野球大会県予選まで2週間
和歌山選抜、スタメン意識しアピール合戦
7面 和歌山陸上競技協会記録会結果
(15、16日、県営紀三井寺陸上競技場)

(10-11面)
都道府県対抗全日本中学生ソフトボール大会
和歌山選抜、きょう山梨選抜と初陣!

 第4回都道府県対抗全日本中学生ソフトボール大会は27日、三重県熊野市の熊野スタジアムで開幕。4日間にわたって各会場で熱戦が繰り広げられる。2回目の出場となる和歌山女子選抜はきょう28日、山梨選抜と初戦を争う。開幕間近の23日には、笠田高グラウンドで最後の合同練習を行い、守備面を中心に中継やコンビプレーなど細部のチェックを行った。初出場の昨年は優勝した埼玉選抜に準々決勝で惜敗。「昨年より上を目指し、頑張ってきたい」と、2年連続選抜入りした福井主将は8強以上を目標に置く。

熾烈な先発争い、本命は!?
緩急の山中、本格派の岡元
4人の投手陣。左から硲、岡元、山中、野口

劣る打力補う厚い選手層
得点のカギ握る1年生トリオ
得点のカギ握る1年生トリオ。左から山岡、堤、柳本

【和歌山選抜】
◇総監督▽木村祐三
◇監督▽岸岡香里
◇コーチ▽大沼由紀子▽山名智子
◇スコアラー▽森山禮子
◇マネジャー▽高橋愛美
◇選手
〔10〕福井芹奈(主将、紀見北2)
〔1〕山中麻理乃(妙寺2)
〔2〕昼場実咲(高野口1)
〔3〕米田佳代(隅田2)
〔4〕樫原里沙(明洋2)
〔5〕山岡未来(紀見北1)
〔6〕岩城祐紀(同2)
〔7〕前田琴美(紀之川2)
〔8〕硲千寿子(隅田2)
〔9〕中村綾花(妙寺2)
〔11〕岡元美貴子(隅田2)
〔12〕柳本茜(高野口1)
〔13〕堤遥香(妙寺1)
〔14〕福田朱里(隅田2)
〔16〕野口実希(西部2)
〔17〕池田千夏(隅田2)
〔18〕長畑萌佳(紀見北2)





(8-9面)
全日本少年軟式野球大会県予選まで2週間
和歌山選抜、スタメン意識しアピール合戦
大江2安打で存在感示す

 8月の全日本少年軟式野球大会の出場を目指す和歌山市選抜は22日、市立河西中グラウンドで京都の藤森と練習試合を行った。県予選(4月5、6日)が2週間後に迫り、投手陣は順調に仕上がってきていて、この日も乾、根来、西村天の3投手リレーで0封の勝利を収めたが、打線が今ひとつ盛り上がってこない。スタメンはほぼ固まりつつあるが、打撃の調子によっては入れ替えも十分ある。メンバーにとっては、今月末に予定している練習試合が最後のアピールの場となる。

1 2 3 4 5 6 7
藤 森 0 0 0 0 0 0 0 0
和歌山 1 0 6 0 0 0 × 7
(藤)田村、徳田-竹内(和)乾、根来、西村天-西村浩、土井
西村浩(和)

5回を2安打無失点の好投で先発マウンド獲りをアピールした乾
3回、左前打を放った大江はこの日2安打
制球力が課題の根来

【和歌山市選抜】
〔10〕西村浩行(主将、貴志)
〔1〕乾健治(副将、伏虎)
〔2〕藤阪眞広(河西)
〔3〕西村天裕(東)
〔4〕林大暉(高積)
〔5〕大江一輝(河西)
〔6〕荒武隆昭(西脇)
〔7〕塩満新(明和)
〔8〕神人一揮(河北)
〔9〕武田直斗(高積)
〔11〕久田俊介(楠見)
〔12〕松田僚太(紀之川)
〔13〕松本有司(城東)
〔14〕根来主樹(西浜)
〔15〕崎浜秀大(副将、日進)
〔16〕土井大(西和)
〔17〕釘貫友揮(紀之川)


このサイトのテキスト/写真等の無断転載・改変・引用、リンクなどはご遠慮下さい。
Copyright (C) 2008 週刊報道ワカヤマ All Rights Reserved.