HOME 問い合わせ
週刊報道和歌山社
〒641-0021 和歌山市和歌浦東2-4-63
TEL:073-446-5959 FAX:073-497-6767
http://www.hodowakayama.net/
子どもたちの活動、あなたの暮らしを応援!!

159号4/11付
12面 全国スポーツ少年団剣道交流大会
和歌山市選抜3度目の日本一!
10-11面 全日本少年軟式野球大会県予選
和歌山市県初制覇!横浜へ大きな一歩
9面 門真市少年柔道大会小学生3年生の部
正木道場生奮闘
堀竜大“ヒーロー”に近づく関西一!
8面 高校ラグビー
県選抜が豪・タウンズヒルと親善試合
7面 西日本U-15ジュニアボクシング大会
竿本姉弟(クラトキ)、初公式戦鮮烈デビュー

(12面)
全国スポーツ少年団剣道交流大会
和歌山市選抜3度目の日本一!
連覇の岡山制し勢い!無敗のV

日本一に輝いた和歌山市選抜。左から新谷、小畑、川上、加納、南

 第30回全国スポーツ少年団剣道交流大会(3月26-28日、静岡県武道館)で、県代表の和歌山市選抜が3大会ぶり3回目の全国制覇を果たした。強豪の一角とされプレッシャーもあった選抜メンバーだったが、見事に打ち勝ち日本一となって凱旋。主将の川上は「うれしい。チームワークで勝ちました」と喜び、仲間へ「ありがとう」を贈る。

〔監督〕西山直人
〔先鋒〕加納誠也(砂山少年剣友会、和歌浦4年)
〔次鋒〕南光(宮前少年剣道クラブ、宮前6年)
〔中堅〕小畑智彦(和歌山武道館剣道錬成クラブ、雑賀6年)
〔副将〕新谷友理(砂山少年剣友会、今福6年)
〔大将〕川上佳祐(河南剣道クラブ、小倉6年)
〔控〕
具志優希(ひのくま剣友会、三田4年)
玉置菜七(和歌山武道館錬成クラブ、和歌浦5年)
萩原裕也(砂山少年剣友会、新南6年)





(10-11面)
全日本少年軟式野球大会県予選
和歌山市県初制覇!横浜へ大きな一歩

 8月の第25回全日本少年軟式野球大会(横浜スタジアム)につながる近畿大会出場をかけた県予選は5、6の両日、なぎの里球場などで行われ、和歌山市選抜がオールイースト、海南、有田を下し初優勝、近畿大会出場を決めた。市選抜は今大会初参加した7年前に唯一の県代表チームとして全国に出場したが、翌年から始まった県予選では敗退が続き、昨年、一昨年も決勝で涙を飲んでいた。初の県制覇で乗り込む近畿に向け、西村浩行主将は「絶対に行きますよ、横浜へ」と意気込む。

正念場制した主将の一振り
西村浩、決勝へ導くサヨナラ打!

準決勝・海南戦で左翼線へサヨナラ打を放つ西村浩行主将
準決勝・海南戦。4回、三塁打を放ち、暴投で同点のホームを踏んだ西村天裕が釘貫に迎えられる

打線奮起20安打19得点
粘投光った乾、松田!西村天投打の活躍

準決勝・海南戦を先発し、粘投した松田 初戦、決勝戦と先発し好投した乾
1回戦・全イースト戦。2回、先制二塁打を放つ釘貫
攻守の活躍をみせた大江


◇1回戦
1 2 3 4 5 6 7
和歌山市 0 5 0 2 0 0 1 8
オールイースト 0 0 0 0 2 0 0 2
(和)乾、久田-西村浩(オ)田中章、田中晃-木戸地
塩満(和)藤阪、釘貫、乾(和)

◇準決勝
1 2 3 4 5 6 7
海  南 1 0 0 0 0 0 0 1
和歌山市 0 0 0 1 0 0 2
(海)塩路、竹中、中田-黒原(和)松田、久田-釘貫
友成(海)西村天(和)

◇決勝
1 2 3 4 5 6 7
有  田 0 0 1 0 0 0 0 1
和歌山市 5 0 1 1 2 0 × 9
(有)中尾、勝丸-服部(和)乾、根来、西村天-西村、土井
中西(有)藤阪、大江(和)

【和歌山市選抜】
〔10〕西村浩行(主将、貴志)
〔1〕乾健治(副将、伏虎)
〔2〕藤阪眞広(河西)
〔3〕西村天裕(東)
〔4〕林大暉(高積)
〔5〕大江一輝(河西)
〔6〕荒武隆昭(西脇)
〔7〕塩満新(明和)
〔8〕神人一揮(河北)
〔9〕武田直斗(高積)
〔11〕久田俊介(楠見)
〔12〕松田僚太(紀之川)
〔13〕松本有司(城東)
〔14〕根来主樹(西浜)
〔15〕崎浜秀大(副将、日進)
〔16〕土井大(西和)
〔17〕釘貫友揮(紀之川)





(9面)
門真市少年柔道大会小学生3年生の部
正木道場生奮闘
堀竜大“ヒーロー”に近づく関西一!
ライバル谷山晴哉も3位に

 歴史、規模とも関西随一の少年柔道大会「第36回室長杯門真市少年柔道大会」(3月30日、門真スポーツセンター)で、和歌山市の正木道場、堀竜大(楠見東3年=当時)が小学3年生の部で優勝。同じく正木道場の谷山晴哉(有功3=同)が3位に食い込んだ。これまで大会で2人が顔合わすことはなく今回も対戦はなかったが、同じ学年だけに今後は十分可能性がある。互いに「負けたくない」という2人は切磋琢磨しながら成長している。

関西優勝を果たした堀
健闘の4強入りした谷山





(8面)
高校ラグビー 県選抜が豪・タウンズヒルと親善試合
ゲームと食事で親ぼく深める

タウンズヒル選抜のパワーに圧倒された県選抜





(7面)
西日本U-15ジュニアボクシング大会
竿本姉弟(クラトキ)、初公式戦鮮烈デビュー

 第1回西日本U-15ジュニアボクシング大会(3月29日、大阪府立体育会館)で、クラトキジム(和歌山市六十谷)の竿本美月(紀伊中1)が中学生女子45kg以下級で女子プロ選手を下し特別賞を受賞。弟の樹生(川永小6)も小学生男子32.5kg以下級で準優勝し、それぞれ初の公式大会鮮烈デビューを飾った。

姉・美月、プロ下し全国ほぼ手中に
弟・樹生は「悔しい」準優勝




このサイトのテキスト/写真等の無断転載・改変・引用、リンクなどはご遠慮下さい。
Copyright (C) 2008 週刊報道ワカヤマ All Rights Reserved.