HOME 問い合わせ
週刊報道和歌山社
〒641-0021 和歌山市和歌浦東2-4-63
TEL:073-446-5959 FAX:073-497-6767
http://www.hodowakayama.net/
子どもたちの活動、あなたの暮らしを応援!!

160号4/18付
12面 第3回セレソンカップ
八幡台、県勢初の栄冠奪取!
10-11面 和歌山市軟式野球連盟学童部春季大会2日目
球春激アツ!新人戦覇者順当に勝ち名乗り
8-9面 春季近畿高校野球県予選
“夏”の前哨戦39チームで開幕!
7面 小中高校生力士、プロ力士とともに汗
田子ノ浦部屋恒例の合宿

(12面)
第3回セレソンカップ
八幡台、県勢初の栄冠奪取!
GK井上がMVP「優勝できると思ってた」

 少年サッカーチームのセレソン中之島FCが主催する第3回セレソンカップU-12は12、13の両日、県営紀三井寺球技場で県内外の16チームが参加して行われ、八幡台少年SCが県勢初の栄冠を奪取した。






【八幡台】
◇監督▽菊谷達也
◇コーチ▽大国篤史
◇GK▽井上祐雅
◇DF▽寺田渚▽新名涼介▽中川寛斗▽田代翼▽谷直弥▽佐々木涼
◇MF▽東山亮介▽松本斗雲▽町谷恭輔▽亀川優▽永松廉▽山本峻平▽高崎大智
◇FW▽橘雄大(主将)▽宮本啓祐▽笹岡光輝▽上須啓太▽山下準太▽黒松大雅▽笹岡春翔





(10-11面)
和歌山市軟式野球連盟学童部春季大会2日目
球春激アツ!新人戦覇者順当に勝ち名乗り

 第39回和歌山市軟式野球連盟学童部春季大会兼第15回紀陽銀行杯争奪大会は2日目の13日、市民球場などでA、C級の全2回戦とB級の2回戦2試合が終了した。A級では先の支部新人戦覇者の雑賀、西脇、小倉が順当に勝ち上がった一方、北支部準優勝の紀伊や西支部4強の砂山が早くも姿を消した。
 
A級2回戦
和佐、先制攻撃で野崎下す
山本「よっしゃ〜」の勝ち越し三塁打
〔A級2回戦・野崎-和佐〕6回、和佐・山本がこの日2安打目の安打を左翼に放り二塁を狙うが好中継に阻まれアウト

◇A級2回戦
1 2 3 4 5 6 7
野 崎 1 0 0 0 0 2 0 3
和 佐 4 0 0 0 0 0 × 4
(野)重冨良-杉本(和)幸田、今嶋-今嶋、井谷
山本、今嶋(和)松田、迫間(和)

楠見、投打かみ合い砂山に快勝
岡本「95点」の2安打完封
砂山打線を2安打完封した楠見エース岡本

◇A級2回戦
1 2 3 4 5 6 7
楠 見 3 0 1 0 2 0 0 6
砂 山 0 0 0 0 0 0 0 0
(楠)岡本-竹本(砂)城田、北川-北川、城田
中崎(楠)辻本(楠)森川(楠)

西脇好発進!名草を圧倒
大浦投打の活躍「全部0点に抑えて全国へ行く」
初回、先制のランニング本塁打を放ちホームへ走り込む西脇・大浦

◇A級2回戦
1 2 3 4 5
西 脇 2 2 4 0 0 8
名 草 0 0 0 0 0 0
(5回コールド)
(西)大浦、稲葉-長(名)谷尾、大橋-川端、松下
大浦、馬場(西)





(8-9面)
春季近畿高校野球県予選
“夏”の前哨戦39チームで開幕!

2008年度の春季近畿地区高校野球大会県予選は12日、県営紀三井寺球場などで39チームが出場して開幕。13日との2日間にわたって1回戦全7試合と2回戦5試合が行われ、夏に向けた前哨戦の火ぶたが切られた。

秋準Vの県和商、日高中津に完封負け
失投悔やむ館山、プロ注目の両右腕対決に明暗

◇1回戦
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日高中津 0 0 3 0 0 0 0 0 0 3
県和歌山商 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
(日)木本-里和(県)館山-辻
井藤(日)辻(県)

〔1回戦・日高中津-県和歌山商〕3回、3点を失いマウンドで天を仰ぐ県和商エース館山


エース不在の和工、串本に逆転負け
南乱調…井戸上踏ん張れず

◇2回戦
1 2 3 4 5 6 7 8 9
串  本 0 0 1 0 0 6 1 1 0 9
和歌山工 1 1 0 0 1 0 1 0 0 4
(串)岡本、勝山-弓長(和)南、井戸上-桑畑
三船井(串)堀田(和)岡本(串)田中、川畑(和)

〔2回戦・串本-和歌山工〕6回1死満塁から串本1番・船井に走者一掃の三塁打を浴び肩を落とす和工・南(中央)





(7面)
小中高校生力士、プロ力士とともに汗
田子ノ浦部屋恒例の合宿

大相撲の田子ノ浦部屋の力士と和歌山市の小・中・高校生の力士が2月中旬から2カ月間、県庁横の室内相撲場でともに汗を流した。3月場所前後の同部屋恒例の合宿で、子どもたちにとってプロの力士に稽古をつけてもらえる絶好の機会。県和歌山商高相撲部の柳原清寿主将は「プロの力強さ、技のうまさが勉強になる」と喜ぶ。






このサイトのテキスト/写真等の無断転載・改変・引用、リンクなどはご遠慮下さい。
Copyright (C) 2008 週刊報道ワカヤマ All Rights Reserved.