HOME 問い合わせ
週刊報道和歌山社
〒641-0021 和歌山市和歌浦東2-4-63
TEL:073-446-5959 FAX:073-497-6767
http://www.hodowakayama.net/
子どもたちの活動、あなたの暮らしを応援!!

168号6/20付
12面 ヤングリーグ全国選手権大会
喜びで幸せ一杯の夏にしたい…
和歌山ビクトリーズ
4年ぶりの夢舞台
10-11面 全日本少年サッカー大会県予選
八幡台“夢”届かず涙
準決勝 バレンティアにPK負け
9面 西成会長旗杯1年生大会来月7日開幕
目指せ!連覇で6V和歌山シニア
層厚くスタメン争い熾烈
8面 第40回和歌山市リレーカーニバル
(14日、県営紀三井寺陸上競技場)結果
7面 県高校総体2008結果

(12面)
ヤングリーグ全国選手権大会
喜びで幸せ一杯の夏にしたい…

 硬式野球ヤングリーグの第16回全国選手権大会(7月25日から、兵庫県)出場をかけた和歌山大会は8日、県営紀三井寺球場であり、和歌山市の和歌山ビクトリーズが優勝、4年ぶり6回目の全国出場を決めた。わずか6人の3年生にとっては最後の夏。辻岡主将は「喜びで幸せ一杯の夏にしたい」と思いを馳せる。

和歌山ビクトリーズ4年ぶりの夢舞台
必勝の投手リレーで獅子、虎退治

◇2回戦
1 2 3 4 5 6 7
ビクトリーズ
1 2 0 1 1 2 0 7
ライオンズ
1 0 1 1 0 0 0 3
(ビ)津村、森岡、阪口-上(ラ)小笠原、メ木、上野山-中谷
松本(ビ)崔川、メ木(ラ)辻岡2、楠(ビ)

1 2 3 4 5 6 7
ビクトリーズ
0 1 2 0 0 0 0 3
打田タイガース
0 0 0 0 0 0 0 0
(ビ)津村、森岡、阪口-上





(10-11面)
全日本少年サッカー大会県予選
八幡台“夢”届かず涙
準決勝 バレンティアにPK負け

 第32回全日本少年サッカー大会(8月2-9日、東京都など)の出場をかけた県大会は14、15の両日、県営紀三井寺球技場で県内8ブロックの代表16チームが出場して行われた。和歌山市勢では北ブロック1位の八幡台が準決勝進出を果たしたが、優勝したFCバレンティア(海南海草1位)にPK負けを喫し全国を逃した。他の市勢は、宮(南1位)が2回戦でバレンティアに敗れ、四箇郷(同2位)と有功東(北2位)は初戦で姿を消した。

八幡台
0
0-0
0-0
PK
4-5
0
バレンティア

全国出場を逃し大泣きする八幡台イレブン
PK戦サドンデスのシュートを阻まれうずくまる寺田と顔を伏せるGK井上(手前)
果敢にゴールを狙うも得点できなかった橘主将
後半11分、MF町谷がシュートを放つが枠外





(9面)
西成会長旗杯1年生大会来月7日開幕
目指せ!連覇で6V和歌山シニア
層厚くスタメン争い熾烈

 来月6日開幕の硬式野球リトルシニアの第14回大阪西成会長旗杯1年生大会に出場する和歌山シニアが練習に励んでいる。1年生部員だけで構成された関西60チーム以上が出場する最大級の大会で、和歌山シニアは過去7回出場し、5回の優勝と1度の準優勝に輝く強豪の一角。昨年も優勝していて連覇の期待がかかる今回、早田主将は「優勝しかない」と意気込む。







このサイトのテキスト/写真等の無断転載・改変・引用、リンクなどはご遠慮下さい。
Copyright (C) 2008 週刊報道ワカヤマ All Rights Reserved.