HOME 問い合わせ
週刊報道和歌山社
〒641-0021 和歌山市和歌浦東2-4-63
TEL:073-446-5959 FAX:073-497-6767
http://www.hodowakayama.net/
子どもたちの活動、あなたの暮らしを応援!!

179号 9/12
12面 インターハイ男子ソフトテニス競技
中山・杉尾組(和北)が全国制覇!団体3位の起爆剤
10-11面 カート関西チャンプ、日本一に向け加速
松本宗悟(和工2年)初の全国へ
8-9面 県下高校野球新人戦
市和商決勝で涙、日高中津に逆転負け
7面 関西6大学野球連盟理事長旗
和歌山シニア、準々決勝で涙

和歌山陸上競技協会小・中学生記録会
(8月30日、県営紀三井寺陸上競技場)

インターハイ男子ソフトテニス競技
中山・杉尾組(和北)が全国制覇!
団体3位の起爆剤
信頼と無欲で奪った栄冠

個人優勝の中山(中央左)と杉尾のペアを
囲み、笑顔の団体3位のメンバー

 インターハイ男子ソフトテニス競技で、和歌山北3年の中山陽司・杉尾卓馬組が個人優勝、和北勢として4年ぶり2度目の日本一に輝いた。この勢いで臨んだ団体戦も同校最高位の4強入り。他のメンバーも個人戦で好成績を収め、これにより国内最高峰大会の天皇杯(10月17日から3日間、青森)に3組6選手が出場を決めた。各競技私立勢が幅を利かす中、公立でしかも“純地元”メンバーによる全国好成績の意義は大きい。





(10-11面)
カート関西チャンプ、日本一に向け加速
松本宗悟(和工2年)初の全国へ

今季SL大阪シリーズで4戦連続1位

レース場でカート整備に励む
父・泰彦さん(右)と松本

 関西の強豪集う四輪カートの08SL大阪シリーズ(全8戦)のエキスパートクラス(EXP)で、第5戦を終えた現時点でポイントランキング断トツ1位の和歌山工2年、松本宗悟(16歳、Mテックスポーツ)が、来月滋賀県・琵琶湖スポーツランド(4、5日)で開かれる第32回TOYOTA・SLカートミーティング全国大会に挑む。メカニックの父・泰彦さん(48)と親子鷹で挑んできたカート界。全国に名を売る絶好に機会に松本は「上を目指すならここで結果を残すしかない」と意気込む。





(8-9面)
県下高校野球新人戦
市和商決勝で涙、日高中津に逆転負け
1年生北面好投も2年生踏ん張れず


 08年度の県下高校野球新人戦は7日、田辺市民球場で決勝戦が行われた。市和歌山商は2回、主将の正木、前田の連打などで2点を先制したが、8回途中から継投した木村が日高中津打線の長打攻勢にあい逆転負けを喫した。上位4チームは秋季大会シードとなり、2次予選からのスタートとなる。

準優勝の市和歌山商ナイン
好投した1年生右腕の北面

9回、逆転の連打を浴びカバーへと走る木村
2回、先制打を放ち、敵失で一気に三進する正木

◇決勝
1 2 3 4 5 6 7 8 9
日高中津 0 0 0 0 0 0 0 2 4 6
市和歌山商 0 2 0 0 0 0 0 0 2 4
(日)上水流-羽佐、里和(市)北面、木村-前田秀
森隆(日)上水流、斉藤、羽佐(日)阪口、寺井(市)






このサイトのテキスト/写真等の無断転載・改変・引用、リンクなどはご遠慮下さい。
Copyright (C) 2008 週刊報道ワカヤマ All Rights Reserved.