HOME 問い合わせ
週刊報道和歌山社
〒641-0021 和歌山市和歌浦東2-4-63
TEL:073-446-5959 FAX:073-497-6767
http://www.hodowakayama.net/
子どもたちの活動、あなたの暮らしを応援!!

194号 12/26
12面
8-9面
県冬季ミニバスケットボール大会
〔女子決勝〕
雑賀、成長の証見せるも全国に届かず

八幡台男子、リバウンド奪えず
第2Q無得点、貴志川の猛攻に防戦一方
10-11面 県小学生タスキリレー研修大会
紀の国A初V!来春の全国クロカンへ

(12面)(8-9面)
県冬季ミニバスケットボール大会
雑賀女子、成長の証見せるも
全国に届かず
KIBIのエース止められずDF崩壊

成長の証をみせた雑賀女子
4位に食い込み近畿大会出場を決めた芦原女子
準優勝で近畿大会に挑む八幡台男子

貴志川の厳しいマークにあいながらゴールを狙う八幡台センター片野
 優勝チームに与えられる来春の全国大会(3月28日から3日間、東京・代々木体育館)のキップをかけた第35回県冬季ミニバスケットボール大会は20、21の両日、和歌山市の和歌山ビッグホエールで行われた。市内勢では、八幡台男子と雑賀女子がそれぞれ決勝に進出したが、貴志川男子とKIBI女子に栄冠を奪われ全国キップを逃した。1位を除く4位までの男女各3チームは同会場である近畿大会(3月7、8日)に出場。市内勢では芦原小女子が4位に食い込んだ。


八幡台男子、リバウンド奪えず
第2Q無得点、貴志川の猛攻に防戦一方

DFをかわしてドライブシュートを仕掛ける山崎

◇男子決勝
貴志川
46
4-11
15-0
9-6
18-6
23
八幡台


◇女子決勝
KIBI
43
14-8
2-12
13-4
14-7
31
雑 賀









(10-11面)

前を走る御坊、田辺を抜き1位でタスキをつなぐ中
県小学生タスキリレー研修大会
紀の国A初V!来春の全国クロカンへ
田辺Aとのデッドーヒート制す

 全国小学生クロスカントリーリレー大会(来年3月21、22日、大阪・万博記念公園)の予選を兼ねた第4回県小学生タスキリレー研修大会は20日、県営紀三井寺陸上競技場を発着、中継地点とする6区間全9.636キロの周回コースで行われ、和歌山市とその周辺市町の選手が所属する紀の国アスリートクラブのAチームが田辺AC・Aとのデッドーヒートを制し今大会になって初優勝、33分14秒の大会新だった。紀の国AC勢では4年ぶりの全国クロカン出場となる。












このサイトのテキスト/写真等の無断転載・改変・引用、リンクなどはご遠慮下さい。
Copyright (C) 2008 週刊報道ワカヤマ All Rights Reserved.