HOME 問い合わせ
週刊報道和歌山社
〒641-0021 和歌山市和歌浦東2-4-63
TEL:073-446-5959 FAX:073-497-6767
http://www.hodowakayama.net/
子どもたちの活動、あなたの暮らしを応援!!

200号 2/20
12面
第8回市町村対抗ジュニア駅伝和歌山市連覇
伊藤さくら「原点」のレースでラストラン!
10-11面 第8回県市町村対抗ジュニア駅伝競走大会
和歌山市連覇!V3は最多タイ
8-9面 関西小学生サッカー大会県予選
和歌山市勢、関西遠かった…

(12面)
両手で連覇とVを表しゴールする和歌山市アンカーの伊藤
第8回市町村対抗ジュニア駅伝和歌山市連覇
伊藤さくら
「原点」のレースで

ラストラン!
連続の優勝テープ切る


ー寂しいけど最後がピースで終われて良かったー第8回県市町村対抗ジュニア駅伝競走大会で、昨年に続き2度の優勝テープを自ら切った和歌山市選抜アンカーの伊藤さくら(河北中3)は、陸上競技を始めるきっかけとなった思い入れ深いジュニア駅伝のラストランを終え、目を潤ませながら微笑んだ。


(10-11面)
第8回県市町村対抗ジュニア駅伝競走大会
和歌山市大会初の連覇!V3は最多タイ

連覇の和歌山市選抜チームと健闘のオープンチームのメンバー
 第8回県市町村対抗ジュニア駅伝競走大会は15日、県庁前をスタートにゴールの和歌山マリーナシティまで10区間25キロのコースで行われ、30市町村の選抜30チームと7市町のオープン10チームが出場。和歌山市が連覇で3度目の優勝を飾った。中盤までは下馬評通り御坊市、海南市の3強対決に紀美野町、かつらぎ町などダークホースを含め激しいデッドヒートを繰り広げた和歌山市だが、実力選手がそろう後半で一気に加速。6区からは一度もトップを譲らず、アンカー伊藤さくらが昨年に続きトップテープを切った。和歌山市のオープン2チームもAが10位相当、Bが13位相当の好記録で健闘をみせた。










(8-9面)

関西小学生サッカー大会県予選
和歌山市勢、関西遠かった…


 第15回日刊スポーツ杯関西小学生サッカー大会の出場をかけた県大会は14、15の両日、県営紀三井寺球技場で行われた。和歌山市からは北ブロック1位の木ノ本と同2位の紀伊、南ブロック1位の三田と同2位の宮北が出場したが、木ノ本を除き3チームが初戦敗退。木ノ本も準々決勝で敗れ、出場権のある上位4チームに入ることはできなかった。

木ノ本、バレンティアに防戦一方
唯一初戦突破も4強逃す

〔1回戦・木ノ本-那智勝浦〕前半15分、同点ゴールを押し込み喜ぶ木ノ本FWの菅原

三田、高野口にPK負け
後半の決定機もゴールバー
〔1回戦・三田-高野口〕後半、三田MF照井(右)がドリブルでGKを交わし、そのこぼれ球を井原がシュートするがゴールバーに跳ね返される

 

宮北、佐藤ハットトリックも…
紀伊、岩出に完敗

〔1回戦・宮北-デポルターレ紀北〕前半19分、宮北FW佐藤が左足シュートで2点目を奪い1点差に詰め寄る
〔1回戦・紀伊-岩出市〕紀伊主将の西がキーパーと1対1の決定機をつくるがシュートは枠外



このサイトのテキスト/写真等の無断転載・改変・引用、リンクなどはご遠慮下さい。
Copyright (C) 2008 週刊報道ワカヤマ All Rights Reserved.