HOME 問い合わせ
週刊報道和歌山社
〒641-0021 和歌山市和歌浦東2-4-63
TEL:073-446-5959 FAX:073-497-6767
http://www.hodowakayama.net/
子どもたちの活動、あなたの暮らしを応援!!


209号 4/24
12面 西日本選抜故河本千仭先生追悼少年剣道大会
小学5・6年生個人の部優勝
阪本大宜(砂山少年剣友会)2冠で「よっしゃあ」
11面 故河本千仭先生追悼少年剣道大会
和歌山武道館錬成クラブA、創始者に栄冠捧ぐ
10面 三輪崎少年剣道大会
砂山少年剣友会、中学女子と小学高学年でV
8-9面 春季近畿地区高校野球県1次予選
“夏の前哨戦”波乱含みで開幕!
6-7面 和歌山市軟式野球連盟学童部春季大会
A級8強、B、C級はベスト4出そろう!

(12面)
京都太秦との決勝代表戦で阪本大宜の飛び込み面が決まる
西日本選抜故河本千仭先生追悼少年剣道大会
小学5・6年生個人の部優勝
阪本大宜(砂山少年剣友会)
2冠で「よっしゃあ」

 西日本選抜故河本千仭先生追悼少年剣道大会(19日、県立体育館)で、砂山少年剣友会の阪本大宜(吹上6)が小学5・6年生の部個人優勝を遂げ、大将として臨んだ団体戦(小学生高学年の部)決勝でも自らが決めた一本でチームを優勝に導いた。個人、団体2冠を手にした阪本は「本当にうれしい」と会心の笑みをこぼした。

(11面)
和歌山武道館錬成クラブA、創始者に栄冠捧ぐ
団体戦低学年の部制す!

小学低学年の部を制すなど恩師追悼大会で意地をみせた和歌山武道館錬成クラブ


(10面)
三輪崎少年剣道大会
砂山少年剣友会
中学女子と小学高学年でV

 第17回三輪崎少年剣道大会(12日、那智勝浦町文化会館)で和歌山市勢が大健闘。砂山少年剣友会が小学生高学年と中学生女子の両部で優勝したほか、小学生低学年の部では同じ市内勢の和歌山武道館錬成クラブに決勝で惜敗したが2位に。中学生男子の部では野崎少年剣道クラブが、同女子の部で安原少年剣道クラブが準優勝に輝いた。





(8-9面)
春季近畿地区高校野球県1次予選
“夏の前哨戦”波乱含みで開幕!
和西4回、同点2ランを放った4番・南出(手前)が1走・植野に歓迎されベンチに戻る

 2009年度の春季近畿地区高校野球大会県1次予選は18日、田辺市民球場などで39校が出場して開幕。19日との2日間で1回戦全7試合と2回戦5試合が行われた。1回戦では和歌山西が、センバツ甲子園8強の箕島に打ち勝つ大金星。一方、今春から校名変更した市和歌山高が「ICHIKOU」の新ユニフォームで臨む初の公式戦で神島にコールド勝ちし好発進を切った。大会は来月17日の決勝戦(同球場)まで10日間の日程で“夏”の前哨戦が繰り広げられる。

和西大金星!指令は「エース引きずり出せ」

◇1回戦
1 2 3 4 5 6 7 8 9
和歌山西 0 0 4 2 0 4 0 0 0 10
箕  島 0 3 3 0 0 0 0 0 0 6
(和)楠本-南出(箕)石井、戸田、上山-窪田、山本
南出(和)堀家(和)南出(和)萬谷(箕)

「ICHIKO」好発進!
3回1死満塁で、走者一掃の三塁打を放った阪本が犠飛で生還する


◇1回戦
1 2 3 4 5 6
神  島 0 0 0 0 0 0 0
市和歌山 0 0 4 0 0 10
                 (6回コールド)
(神)萩原、石橋-榎本(市)木村-前田秀
坂本(市)前田秀、三家(市)








(6-7面)
和歌山市軟式野球連盟学童部春季大会
A級8強、B、C級はベスト4出そろう!

 第40回和歌山市軟式野球連盟学童部春季大会紀陽銀行杯は3日目の19日、西和佐小グラウンドなどで各級の中盤戦が行われ、A級は8強が、B、C級はベスト4が出そろった。引き続き26日に各級の準決勝までが行われ決勝進出の各2チームが決まる。A級の上位2チームは県大会(5月23、24日、和歌山市民球場など)に出場する。
2回から無安打投球で八幡台を封じたマエタク
〔C級準々決勝・福島-西和佐〕福島1回2死三塁、この回2点目となる適時打を中前へ運ぶ4番・森島

強豪対決、小倉に軍配!

◇B級準々決勝
1 2 3 4 5 6 7
八幡台
1 0 0 0 0 0 0 1
小 倉
2 0 0 1 0 1 × 4
(八)宮園昇-大坪(小)前-草野
草野(小)

福島、3回に一挙13得点

◇B級準々決勝
1 2 3
福 島 2 2 13 17
西和佐
3 0 0 3
             (3回コールド)
(西)福岡、松本-大谷(福)阪倉、森島-小山























このサイトのテキスト/写真等の無断転載・改変・引用、リンクなどはご遠慮下さい。
Copyright (C) 2008 週刊報道ワカヤマ All Rights Reserved.