HOME 問い合わせ
週刊報道和歌山社
〒641-0021 和歌山市和歌浦東2-4-63
TEL:073-446-5959 FAX:073-497-6767
http://www.hodowakayama.net/
子どもたちの活動、あなたの暮らしを応援!!


221号 7/24
12面 インターハイ28日開幕
和歌山市の柔道2選手健闘誓う
10-11面 和歌山市中学校総合体育大会夏季大会
柔道競技
明和男子、団結力で県制覇へ
団体決勝 河北を下し昨秋に続く優勝
8-9面 バレーボール競技 明和男子、東女子に栄冠
ソフトテニス競技 西和男子、信愛女子が団体V
6-7面 卓球競技
明和が団体アベックV
5面 空友会空手道大会に350人
南アフリカなど海外から60選手参加


和歌山市中学校総合体育大会夏季大会
県大会出場の選手、チーム続々決まる


 第62回和歌山市中学校総合体育大会夏季大会は21日までに、市内各会場で全14競技中、雨天順延された野球と硬式テニスを除く12競技が全日程を終えた。上位チームと選手は県大会に出場し、近畿大会、そして全国中学校体育大会(全中)を目指す。中学最後の夏の3年生は、大舞台で有終の美を飾ろうと県大会で集大成をぶつける。


(12面)
黒田(写真左)と池田
60kg級
池田健児(和商3)完全燃焼へ
81kg級

黒田賢司(那賀2)“兄越え”を

 インターハイは28日に開幕。ホストの奈良県内を中心にした各会場で来月20日まで熱戦が繰り広げられる。県勢も16日の壮行式で健闘を誓い本番に向け調整に励む。和歌山市の中学校出身で柔道競技県代表の池田健児(和歌山商3、東和中)=男子60kg級、黒田賢司(那賀2、西脇中)=同81kg級の両選手に意気込みを聞いた。





(10-11面)
河北との決勝で島本から体落としで一本を奪った西中

柔道競技
明和男子、団結力で県制覇へ

 柔道競技は18日、県立武道館で行われ、明和男子と西和女子が団体戦を制した。男子は2位の河北、3位の西和、女子は準優勝の西脇がそれぞれ県総体(28、29日、御坊市)に出場する。個人戦は各級の上位2選手が市代表。












(6-7面)
宿命の対決を制した梶野

卓球競技
明和が団体アベックV

 卓球競技は18、19の両日、市民体育館で行われ、明和が団体戦でアベック優勝を果たし、男女ともに2位の河西と県総体出場(28、29日、有田郡民体育館)を決めた。個人戦は男女のベスト8が県総体へコマを進めた。












このサイトのテキスト/写真等の無断転載・改変・引用、リンクなどはご遠慮下さい。
Copyright (C) 2008 週刊報道ワカヤマ All Rights Reserved.