HOME 問い合わせ
週刊報道和歌山社
〒641-0021 和歌山市和歌浦東2-4-63
TEL:073-446-5959 FAX:073-497-6767
http://www.hodowakayama.net/
子どもたちの活動、あなたの暮らしを応援!!

233号 10/30
12面 県高校新人大会全国選抜予選
海南女子、重圧はねのけ3連覇
10-11面 県高校新人テニス大会全国選抜県予選
男子の部
慶風、インターハイに続き“春”獲りへ
9-面 ヤングリーグ関西秋季大会
ビクトリー、初戦で八尾に完敗
6-8面 和歌山市軟式野球連盟学童部秋季大会
B級準決勝
第1試合 名草、夏に続く2冠に王手!
第2試合 西脇リベンジの決勝へ
C級準決勝
野崎西、粘って決勝進出


(12面)
県高校新人大会全国選抜予選
海南女子、重圧はねのけ3連覇
2位近大も「夢の舞台」目指す

 第32回全国選抜高校テニス大会につながる近畿予選
3連覇をアピールして優勝を喜ぶ海南女子のメンバー
インターハイに続く全国出場を目指し近畿へ挑む慶風男子
出場をかけた県高校新人大会(24、25日、県営紀三井寺テニスコート)の女子の部で、海南が3連覇を果たし、2位の近大付和歌山と近畿予選出場を決めた。


(10-11面)
男子の部
慶風、インターハイに続き
“春”獲りへ


 2009年度の県高校新人テニス大会団体の部兼第32回全国選抜県大会は24、25の両日、県営紀三井寺テニス場で行われ、慶風男子と海南女子が優勝。2位の向陽男子と近大付和歌山女子とともに近畿大会(11月14、15日、奈良県・明日香庭球場)に出場し、全国選抜出場権が得られる上位7校枠を目指す。











試合後、応援スタンドへのお礼に並ぶビクトリーナイン。敗戦にも笑みがこぼれた
(9面)
ヤングリーグ関西秋季大会
ビクトリー
初戦で八尾に完敗

 硬式野球ヤングリーグの第17回関西秋季大会は24日、県営紀三井寺球場などで43チームが出場して開幕した。リーグ唯一の和歌山市チーム、和歌山ビクトリーは八尾柏原ツインズとの初戦の2回戦に臨んだが完封負け。今大会で引退する3年生は中学最後のゲームで勝利の喜びを味わうことができなかったが、主将の上賢志郎が「このチームでみんなと野球がやれて良かった」と話すようナインの顔には充実感が漂っていた。

◇2回戦
1 2 3 4 5 6 7
八尾柏原
1 2 0 1 0 0 0 4
和歌山ビクトリー
0 0 0 0 0 0 0 0
(八)武田、山本-木邨(和)佐武、楠、上-東林
渡辺2、福本(八)松本(八)





(6-7面、8面)
〔B級準決勝・名草-宮〕名草6回無死二、三塁、小泉が右越えの時間切れサヨナラ打を放つ
〔B級準決勝・西脇-木本〕西脇1回無死二、三塁、岩崎の右ゴロで先制する

和歌山市軟式野球連盟学童部秋季大会
今季最後の頂上決戦カード決まる!

 第39回和歌山市軟式野球連盟学童部秋季大会兼セキスイハイム杯争奪大会は25日、有功グラウンドなどで各級の準決勝までが行われ、今季最後の市大会の決勝(11月1日、市民球場など)へ進出するチームが決まった。A級は準決勝で抽選負けした夏の選手権を除き今季無敗の雑賀が今季初の決勝進出を果たした川永を迎え撃つ。B級は夏の選手権と同カードで2冠を狙う名草と西脇が激突。C級は野崎西と四箇郷?が対戦する。(8面に関連記事)

第1試合 名草、夏に続く2冠に王手!

◇B級準決勝第1試合
1 2 3 4 5 6
0 0 0 0 0 0 0
名 草 0 0 0 0 0 1× 1
             (6回時間切れ)
 (宮)林-東山(名)池田-小泉

第2試合 西脇リベンジの決勝へ

◇同第2試合
1 2 3 4 5 6 7
西 脇 1 0 2 0 0 0 2 5
木 本 0 0 0 2 0 1 0 3
(西)岩崎-北嶋(木)匠-北原
赤羽、吉田(西)匠(木)
継投した3回途中から八幡台打線を無安打に抑えた野崎西・上野が最後の打者を三振に切り安堵の表情を浮かべる


(8面)
C級準決勝
野崎西、粘って決勝進出
上野好救援!八幡台をノーヒット

◇C級準決勝
1 2 3 4 5 6 7
野崎西 0 0 0 2 0 0 1 3
八幡台 2 1 0 0 0 0 0 3
(野)谷、上野颯?西(八)西山?西田
西田(八)








このサイトのテキスト/写真等の無断転載・改変・引用、リンクなどはご遠慮下さい。
Copyright (C) 2008 週刊報道ワカヤマ All Rights Reserved.