HOME 問い合わせ
週刊報道和歌山社
〒641-0021 和歌山市和歌浦東2-4-63
TEL:073-446-5959 FAX:073-497-6767
http://www.hodowakayama.net/
子どもたちの活動、あなたの暮らしを応援!!

244号 1/29
12面 関西小学生サッカー大会予選兼
和歌山市北ブロック新人戦
西脇無敗で制し、県予選へ
10-11面 きょうセンバツ甲子園選考会
21世紀枠の向陽“春便り”待つ
ダメで元々」本番は「夏」
8-9面 全国高校バレーボール選抜優勝大会
県予選決勝
開智・「日本一」に有言実行
和歌山北・泥臭く、粘り強くリベンジ
7面 県短水路選手権水泳競技大会
ハイレベルな争いに新記録続出!
6面 関西小学生サッカー大会兼
和歌山市北ブロック新人戦
河北、混戦の2位代表枠奪取


(12面・6面)
和歌山市北ブロック1位代表の西脇
混戦を制し2位代表の座を奪った河北

関西小学生サッカー大会予選兼
和歌山市北ブロック新人戦
西脇無敗で制し、
県予選へ

 第16回関西小学生サッカー大会の県予選(2月13、14日、県営紀三井寺球技場)出場をかけた和歌山市北ブロックの新人戦は23日、鳴滝グラウンドなどで最終日を迎え、9チームによるリーグ戦を西脇が無敗で制した。この日2試合のゲームキャプテンを務めたMF藤原渓は、北1位代表で臨む県予選に向け「まず1回戦を絶対勝って、勢いつけて優勝したい」と意気込む。

河北混戦の2位代表枠奪取
FW佐古、県への扉ドリブル突破!
鳴滝戦 全得点に絡む活躍







守備練習に励む西岡主将ら
(10-11面)
きょうセンバツ甲子園選考会
21世紀枠の向陽“春便り”待つ
「ダメで元々」本番は「夏」

今春の第82回センバツ高校野球大会(3月21日から12日間・甲子園)に出場する21世紀枠(3校)の各地区候補9校のうちの1校に選ばれた向陽。1974年以来36年ぶりの“春”は来るのか。きょう29日の選考委員会で、東日本と西日本から各1校、地域を限定せずに1校の計3校が選ばれる。主将の西岡俊揮は「(21世紀枠に)選ばれたいと思うが、それ以上に今、自分たちがそんな立場にいるということにワクワクしている」と、期待と不安の入り交じった感情を楽しんでいる。





(8-9面)
全国高校バレーボール選抜優勝大会県予選決勝
開智
「日本一」に有言実行

16連覇に自信をみせる開智
 15連覇中の王者・開智。「県予選は通過点」と主将の和中が言い切るよう照準は「日本一」を向いたまま。例年厳しい言葉が返ってくる福井將人監督も「めずらしく巧いチーム。目標を高く持っていいチームなので、有言実行させる方向にもっていってます」と好感触を口にする。本気で春高の頂を目指す王者に県大会でつまずきは許されない。



和歌山北
泥臭く、粘り強くリベンジ

昨年のリベンジに燃える和歌山北
 2年連続の決勝へ挑む和北。昨年は12年ぶりの決勝進出ということもあって「独特な雰囲気にのまれた」と佐川満監督が振り返るよう緊張から力を発揮できず完敗を喫した。場慣れしていない選手らにとって一番の敵は自分自身。「メンタル的な課題が大きい」と佐川監督が漏らす不安を主将の片渕が跳ね返す。「全員で気合いを入れ、盛り上げ、力を合わせて一気にいきます」。












このサイトのテキスト/写真等の無断転載・改変・引用、リンクなどはご遠慮下さい。
Copyright (C) 2008 週刊報道ワカヤマ All Rights Reserved.