HOME 問い合わせ
週刊報道和歌山社
〒641-0021 和歌山市和歌浦東2-4-63
TEL:073-446-5959 FAX:073-497-6767
http://www.hodowakayama.net/
子どもたちの活動、あなたの暮らしを応援!!

254号 4/9付
12面 和歌山市軟式野球連盟学童部春季大会
太田、土壇場の攻防制す!
10-11面 和歌山Jrテニスチャンピオンシップ2010春
菊本一輝(WATS)涼しく完勝
大坪慧美(WATS)同士討ちに苦しみながら2冠
9面 16歳以下男子シングルス
黒川翔太(WATS)「気合いで」春連覇
8面 リトルシニア高槻市長杯争奪1年生大会
和歌山シニア初の栄冠奪取へ
6-7面 全日本少年軟式野球大会県予選10、11日
県突破、打線奮起が絶対条件!


(12面)(6-7面)
和歌山市軟式野球連盟学童部春季大会
全国目指す球春幕開け
太田、土壇場の攻防制す!

  第41回和歌山市軟式野球連盟学童部春季大会は4日、県営紀三井寺球場で開会式が行われ開幕。ノーリツ鋼機グラウンドなどでA、C級の1回戦全試合とB級の1回戦2試合が行われた。大会は29日までの5日間で行われ、A級は唯一の全国大会につながる県大会を目指す。
◇A級1回戦
1 2 3 4 5 6
太 田 0 0 1 0 0 3 4
雄 湊 0 1 0 0 0 2 3
                 (6回時間切れ)
(太)岡、井村-片岡(雄)児玉-吉田
森(雄)喜谷村(雄)

〔A級1回戦・太田-雄湊〕太田6回1死一、二塁。2番片岡佑介のスクイズで三走・酒井健弥がホームイン。捕手・吉田将吾
























(9-10-11面)
和歌山Jrテニスチャンピオンシップ2010春
WATS勢全16タイトル中11冠

 和歌山ジュニアテニスチャンピオンシップ2010スプリングステージ兼関西ジュニアテニス選手権大会県予選・国体一次予選は3月30日、県営紀三井寺テニスコートで16歳以下、18歳以下のクラスの全試合を終え、閉幕した。16歳以下男子シングルスは黒川翔太(WATS)、同ダブルスは山岸大悟・佐々木将太郎組(レッツTP西浜、ワカヤマTS)が制した。同女子シングルスを制した大坪慧美(WATS)はダブルスでも菅梨花子(同)とのペアで優勝した。18歳以下男子シングルスは菊本一輝が制し、同じWATSの今諒哉と組んで単複2冠。同女子もWATSの岡村真優が布目千尋とのペアで単複を獲った。WATS勢は12歳以下女子単複、14歳男子単複も優勝者を出していて全16タイトル中11冠を奪った。

18歳以下男子
菊本一輝(WATS)涼しく完勝

圧倒的な強さで男子18歳以下を制した菊本















大坪慧美(WATS)同士討ちに苦しみながら2冠
16歳以下女子 菅とペアで全試合ラブゲーム

女子16歳以下単複優勝の大坪(右)とペアの菅















16歳以下男子シングルス
黒川翔太(WATS)「気合いで」春連覇

16歳以下男子シングルスを制した黒川
























(6-7面)
全日本少年軟式野球大会県予選10、11日
県突破、打線奮起が絶対条件!
14戦で17得点…得点欠乏症深刻

三笠中との練習試合で抜群の安定感をみせた山田
 第26回全日本少年軟式野球大会(8月22-26日、横浜スタジアム)へつながる近畿大会(6月5日、奈良県)の県予選(10、11日、貴志川スポーツ公園野球場)を1週間後に控えた和歌山市選抜は4日、河北中グラウンドで奈良・三笠とダブルヘッターの練習試合を行った。ここまでの実戦練習で得点力が課題だったが、この日も初戦で3点を奪ったものの2試合目はわずか3安打で完封負けと貧打を露呈し“得点欠乏症”の打力に不安を残したまま本番を迎えようとしている。2年ぶりの全国キップをつかむには打線の奮起が絶対条件だ。








このサイトのテキスト/写真等の無断転載・改変・引用、リンクなどはご遠慮下さい。
Copyright (C) 2008 週刊報道ワカヤマ All Rights Reserved.