HOME 問い合わせ
週刊報道和歌山社
〒641-0021 和歌山市和歌浦東2-4-63
TEL:073-446-5959 FAX:073-497-6767
http://www.hodowakayama.net/
子どもたちの活動、あなたの暮らしを応援!!

255号 4/16付
12面 U-12第5回セレソンカップ
大舞台の雰囲気味わい躍動
10-11面 全日本高校選抜ソフトテニス大会
信愛連覇逃し夏に意欲一層
8-9面 全日本少年軟式野球大会県予選
和歌山市選抜県突破ならず
6-7面 和歌山市軟式野球連盟学童部春季大会2日目
1点めぐる攻防、A級7試合が大接戦


(12面)
U-12第5回セレソンカップ
大舞台の雰囲気味わい躍動

〔5・6位決定戦・セレソン-海南FC〕後半、セレソンMF山田(右)がゴール前に攻め込むがGKに阻まれる
 少年サッカーの第5回セレソンカップ(U-12)は10、11の両日、県営紀三井寺陸上競技場などで行われ、県外6チームを含めた16チームが出場。大舞台の雰囲気を味わわせたいと始まった今大会。選手らは芝生のピッチ、全国大会さながらのアナウンスが流れる会場で躍動、勝利を目指してゴールを狙った。
 大会は和歌山市チームの「セレソン中之島FC」が主催。試合は4チームずつで予選リーグを行い、1-4位を決定。その順位別トーナメントで1-16位までを決めた。
 残念ながら県勢から優勝チームは生まれず予選を含め5試合無失点で勝ち進んだ浜JFC(大阪)に栄冠が渡った。県勢最高位はデポルターレ紀北の3位。ホストチームのセレソンAが6位で和歌山市勢トップだった。






(10-11面)
全日本高校選抜ソフトテニス大会
信愛連覇逃し夏に意欲一層
広島翔洋に3連敗

全国選抜3位の無念を夏に晴らそうと意気込む信愛ソフトテニス部
 第35回全日本高校選抜ソフトテニス大会は3月29、30の両日、愛知県・日本ガイシスポーツプラザで行われた。昨年初の選抜優勝を果たし、夏のインターハイも制して春夏連覇の和歌山県代表・信愛が2年連続の栄冠を目指したが、準決勝で優勝した広島翔洋に敗れ春連覇はならなかった。それでも堂々の3位に輝き強豪の面目は保てた。メンバーは「打倒翔洋」の夏へ動き出した。










(8-9面)
〔1回戦・和歌山市-有田〕和歌山市6回2死満塁、6番・山田が走者一掃の適時二塁打を放つ

全日本少年軟式野球大会県予選
和歌山市選抜県突破ならず
準決勝 東牟婁に惜敗「初回が全てだった」

 第26回全日本少年軟式野球大会(8月22-26日、横浜スタジアム)へつながる近畿大会(6月5日、奈良県)の県予選は10、11日、貴志川スポーツ公園野球場で県内8地方の選抜8チームが出場して行われた。和歌山市選抜は有田選抜との初戦を制したものの準決勝で東牟婁に惜敗、全国出場は果たせず解散した。








◇準決勝
1 2 3 4 5 6 7
オールイースト(東牟婁)
1 0 2 0 1 0 0 4
和歌山クラブ(和歌山市)
0 0 0 1 0 0 1 3
(オ)上田-薮中(和)山田-辻
上田(オ)野崎(和)井戸(オ)

◇1回戦
1 2 3 4 5 6 7
和歌山クラブ
0 0 0 0 0 4 0 4
有田フェニックス(有田)
0 0 0 0 0 0 0 0
(和)山田、楠岡-辻、宮田(有)西林、西本、上前、竹中-小澤
山田(和)







(6-7面)
和歌山市軟式野球連盟学童部春季大会2日目
1点めぐる攻防、A級7試合が大接戦
紀伊4スクイズで着実加点

 第41回和歌山市軟式野球連盟学童部春季大会は2日目の11日、市民球場などでA、C級の2回戦全てとB級の1回戦残り3試合が行われた。A級では3試合が同点時間切れとなり抽選で3回戦進出チームを決め、4試合が1点差で決着するなど好試合の連続だった。引き続き18日にB、C級は準々決勝が行われ4強が出そろい、A級はベスト8が決まる。決勝は29日、同球場などで行われ、A級の上位2チームは唯一の全国大会につながる県大会へのキップを手にする。

〔A級2回戦・紀伊-山東〕紀伊4回1死一、三塁。スクイズの打球が捕手前に転がり三走・山本が三本間に挟まれたが挟殺プレーのミスで生還。野手・津本

 東支部の新人王・紀伊が中盤以降、敵失などで得た好機を機動力で広げ4つのスクイズで着実に得点。これを相良優樹、井馬滉人の完封リレーで守りきり初戦を突破した。

◇A級2回戦
1 2 3 4 5 6 7
紀 伊 0 0 0 2 2 0 1 5
山 東 0 0 0 0 0 0 0 0
(紀)相良、井馬-森(山)古久保、山本-瀬藤
森(紀)森(紀)

川永、野崎を完封で下す

〔A級2回戦・川永?野崎〕野崎打線を完封した川永・中西









このサイトのテキスト/写真等の無断転載・改変・引用、リンクなどはご遠慮下さい。
Copyright (C) 2008 週刊報道ワカヤマ All Rights Reserved.