HOME 問い合わせ
週刊報道和歌山社
〒641-0021 和歌山市和歌浦東2-4-63
TEL:073-446-5959 FAX:073-497-6767
http://www.hodowakayama.net/
子どもたちの活動、あなたの暮らしを応援!!

257号 4/30付
12面 和歌山市中学校ソフトテニス選手権春季大会
信愛平久保・花組が2年連続団体・個人2冠
10-11面 和歌山市中学校ソフトテニス選手権春季大会
西和男子完全勝利で連覇
8-9面 和歌山市中学校バレーボール選手権大会
紀伊女子 冬春連覇!真骨頂の“粘り”発揮
6-7面 和歌山市軟式野球連盟学童部春季大会
決勝カード決まる!
A級紀伊vs西脇 B級宮vs三田


(12面)
和歌山市中学校ソフトテニス選手権春季大会
信愛平久保・花組が
2年連続団体・個人2冠

全国女子中学生日本一ペアの花(左)と平久保
日本一の実力で優勝した上岡(左)、村田の西和ペア
 2010年度の和歌山市中学校ソフトテニス選手権春季大会(24、25日、市民テニスコート)の女子団体戦は信愛が連覇。同個人戦も同校が1-3位を独占した。3月末の第21回都道県対抗全日本中学生大会(三重県)で日本一に輝いた平久保安純・花泉美組(信愛)は個人戦を1セットも落とすことなく圧巻の強さで2年連続団体戦との2冠を達成。夏の全国制覇に向け好調ぶりをアピールした=10、11面に関連記事。

(10-11面)
西和男子完全勝利で連覇
「日本一」目指す夏に弾み

 男子20、女子18チームが出場した団体戦は西和男子、信愛がともに連覇。男子167組、女子153組で争われた個人戦も両校のペアが上位を独占。男子は村田匠・上岡弘人組(西和)、女子は平久保安純・花泉美組(信愛)のともに先の全日本中学生大会で日本一に輝いたペアが制し力を誇示した。個人戦ベスト16組は県大会(6月12、13日、日高川町・かわべテニス公園)に出場する。
 男子団体は西和が1ゲームも落とすことなく完全試合で連覇。主将の上岡は「全部2本で決めるつもりだったので達成できて良かった」と涼しい顔。2年連続優勝を狙う夏に死角のない強さをみせつけた。





(8-9面)
和歌山市中学校バレーボール選手権大会
紀伊女子冬春連覇!
真骨頂の“粘り”発揮

 2010年度の和歌山市中学校バレーボール選手権大会は24、25の両日、市立紀之川中体育館で男子6、女子21チームが出場して開かれ、トーナメント戦で優勝を争った。男子は新チームから公式戦無敗の明和が今大会4連覇。女子は1年生チームで1月の冬季大会を制した紀伊が決勝で貴志にストレートで快勝し2冠を手中にした。男女準優勝の貴志と男子3位・河北は県大会(6月12、13日、東牟婁地方)に出場する。
◇女子決勝
紀 伊
2
25-15
25-20
0
貴 志

明和男子、常勝街道独走!

◇男子決勝
明 和
2
25-8
25-16
0
貴 志


公式戦無敗の明和男子
冬季大会に続く優勝を喜ぶ紀伊女子
市2位で県大会に挑む貴志男子
県大会でのリベンジを誓う貴志女子





(6-7面)
和歌山市軟式野球連盟学童部春季大会

 第41回和歌山市軟式野球連盟学童部春季大会は4日目の25日、市立楠見東小グラウンドなどで各級の準決勝までが行われ、決勝の顔合わせが決まった。A級は紀伊と西脇、B級は宮と三田、C級は雑賀Iと小倉が決勝進出を決めた。決勝は29日、市民球場などで行われる。

C級準決勝
雑賀I巧みに決勝一番乗り

◇C級準決勝
1 2 3 4 5 6
雑賀I
1 3 1 0 2 1 8
楠見東
2 0 0 1 0 0 3
                (6回時間切れ)
(雑)奥-吉田(楠)瀬田-土井
吉田、奥(雑)

〔C級準決勝・雑賀-楠見東〕雑賀3回1死三塁、8番・楠岡がスクイズを決める

小倉抜群の安定感で木本に快勝

1 2 3 4 5
木 本 0 0 0 0 0 0
小 倉 1 1 0 3 7
             (5回コールド)
(木)上野山-上坪(小)松下-山本浩

5回を1安打無失点に抑えた小倉エース松下







このサイトのテキスト/写真等の無断転載・改変・引用、リンクなどはご遠慮下さい。
Copyright (C) 2008 週刊報道ワカヤマ All Rights Reserved.