HOME 問い合わせ
週刊報道和歌山社
〒641-0021 和歌山市和歌浦東2-4-63
TEL:073-446-5959 FAX:073-497-6767
http://www.hodowakayama.net/
子どもたちの活動、あなたの暮らしを応援!!

264号 6/25付
12面 ●全日本少年サッカー大会県大会
和歌山市勢全国逃す…
●記念イベント4年生大会
紀伊V決勝で宇久井に快勝
10-11面 和歌山市軟式野球連盟学童部選手権大会
C級準決勝 
雑賀、新南大新を投打に圧倒
8-9面 高校総体2010 テニス競技
慶風2年連続の完全制覇!
7面 県柔道整復師会少年柔道大会
正木道場、和歌山制圧!
6面 県高校ラグビー春季選手権兼国体予選
和工、他を圧倒し連覇!


(12面)

記念イベント4年生大会
紀伊V決勝で宇久井に快勝
中川2ゴール!先制点は「狙っていた」ミドル

◇4年生大会決勝
紀 伊
3
2-0
1-0
0
宇久井

全日本少年サッカー大会県大会
和歌山市勢全国逃す…

後半、紀伊FW中川が強引にゴールを狙うが枠外
 第34回全日本少年サッカー大会県大会は12、13の両日、県営紀三井寺球技場で行われ、県内8ブロック予選の上位2チーム計16チームが熱戦。和歌山市からは南、北両ブロックの代表4チームが出場したが、南2位の四箇郷が優勝した宇久井に準決勝で敗れたのを最高に序盤で姿を消した。同時に行われた記念イベント4年生大会では北ブロック代表の紀伊が決勝で宇久井に快勝して県ナンバー1に輝いた。











(10-11面)
和歌山市軟式野球連盟学童部選手権大会
C級準決勝
雑賀、新南大新を投打に圧倒

12奪三振の好投をみせた雑賀エース奥
 5月30日に開幕した第41回和歌山市軟式野球連盟学童部選手権大会兼第18回きのくに信用金庫杯争奪大会は20日、新南グラウンドなどで各級の準決勝までが行われ、決勝の顔合わせが決まった。A級は小倉?と名草の頂上決戦。B級は春季大会と同カードで春夏優勝を狙う三田に宮がリベンジを目指す。C級は春準優勝の雑賀が貴志を迎え撃つ。決勝は27日、市民球場などで行われる。


◇C級準決勝
1 2 3 4 5 6 7
雑 賀 3 0 0 2 0 1 4 10
新南大新 1 0 0 0 0 0 0 1
(雑)奥-吉田(新)田伏、高見、田伏、津熊-冨高
吉田、矢川(雑)








(8-9面)
高校総体2010 テニス競技
慶風2年連続の完全制覇!
全6タイトル制し、全国キップ独占

インターハイのキップを独占した慶風男女のメンバー
 2010年度県高校総体は19日、水泳競技が終了し、今秋行われるラグビーをのぞいて全31競技の全日程を終え閉幕した。すでに陸上競技では近畿総体(17日から4日間、兵庫県)も行われた。
 テニス競技は6日、県営紀三井寺テニスコートで男女個人戦の決勝戦などが行われ、5日間にわたった熱戦に幕。昨年に続いて慶風が男女の団体、個人シングルス、ダブルスの全6タイトルを完全制覇。昨夏のインターハイで女子のシングルス8強入り、ダブルス4強入りによってそれぞれ1枠ずつ増やした今年の出場枠を含め、全ての全国キップを独占した。







(7面)
県柔道整復師会少年柔道大会
正木道場、和歌山制圧!
2部とも優勝、準優勝独占

今大会も圧倒的な強さをみせた正木道場生
 第22回県柔道整復師会少年柔道大会は20日、和歌山ビッグホエールで行われ、高学年の部42チーム、低学年の部40チームがそれぞれトーナメント戦で優勝を争った。両部とも決勝は正木道場同士の争いとなり、高学年の部はAチームが、低学年の部はBチームが優勝。高学年の部優勝の正木道場Aは、第19回日本柔道整復師会全国少年柔道大会(10月11日、東京・講道館)に出場する。











このサイトのテキスト/写真等の無断転載・改変・引用、リンクなどはご遠慮下さい。
Copyright (C) 2008 週刊報道ワカヤマ All Rights Reserved.