HOME 問い合わせ
週刊報道和歌山社
〒641-0021 和歌山市和歌浦東2-4-63
TEL:073-446-5959 FAX:073-497-6767
http://www.hodowakayama.net/
子どもたちの活動、あなたの暮らしを応援!!


265号 7/2付
12面 全日本バレーボール小学生大会県決勝大会
福島少年初Vで夢のコート
10-11面 和歌山市軟式野球連盟学童部選手権大会
小倉28年ぶりの栄光奪還
8面 全日本小学生女子ソフトボール大会県予選
ブルースターズ春夏連続の全国へ
7面 ボーイズ関西さわやか1年生大会
キング4強、準決勝で惜敗
6面 少林寺拳法県民体育大会
園児から50代まで鍛錬の成果披露


(12面)
全日本バレーボール小学生大会県決勝大会
福島少年初Vで夢のコート

 第30回全日本バレーボール小学生大会(8月11-15日、東京体育館)出場をけた県決勝大会は6月27日、和歌山ビッグホエールで行われた。男子決勝は和歌山市勢の争いとなり、福島が浜宮を高さで圧倒して初優勝を飾り、全日本大会出場を決めた。女子市内勢は5チームが参戦したが、全て初戦で姿を消した。

◇男子決勝
福 島
2
21-3
21-8
0
浜 宮

速攻が冴えた福島センター田村
福島エース宇治田がスパイクを決める






















(10-11面)
和歌山市軟式野球連盟学童部選手権大会
小倉28年ぶりの栄光奪還

【A級決勝・小倉lー名草】4回2死二塁、北村が右翼線へ自身初の2ランを放つ
 5月30日に開幕した第41回和歌山市軟式野球連盟学童部選手権大会兼第18回きのくに信用金庫杯争奪大会は6月27日、市民球場などで各級の決勝戦が行われ、県大会出場チームが決まった。A級は小倉lが逆転で名草を下し28年ぶり2回目の優勝。春季大会と同カードとなったB級は三田が宮を制し、初優勝で春夏連覇を果たした。C級は雑賀が貴志に快勝し、3年ぶり5回目の栄冠を勝ち取った。A級上位2チームは第34回近畿少年野球大会出場をかけた第40回県学童選手権(7月17、18日、海南市民グラウンドなど)に、4強の紀伊、新南大新が第4回ナガセケンコー旗兼佐川急便杯近畿学童秋季大会県大会(7月31日、8月1日、日高地方)にそれぞれ出場。B、C級の優勝チームは県学童軟式野球B、C級大会(8月21、22日、市民球場など)に出場する。

◇A級決勝
1 2 3 4 5 6 7
名 草
0 0 0 1 0 0 0 1
小倉l
0 0 0 4 0 0 × 4
(名)池田-川端(小)小澤、西本-草野
北村(小)






(8面)
全日本小学生女子ソフトボール大会県予選
ブルースターズ春夏連続の全国へ

全国春夏出場を決めた和歌山ブルースターズ
 第24回全日本小学生女子ソフトボール大会(8月6日、岩手県花巻市)の出場をかけた県予選は6月6日、橋本市・南馬場グラウンドなどで3チームが出場して行われ、2試合を制した和歌山市唯一のクラブチーム・和歌山ブルースターズが初出場を決めた。今年3月にも春季全日本大会に出場していて春夏連続の全国出場となる。春は初戦で惜敗していて、主将の山本は「絶対1勝して、できれば優勝したい」と意気込む。


◇1回戦
1 2 3 4
ブルースターズ
1 0 2 12 15
クイーンフラワーズ
3 0 1 0 4
(ブ)山中杏華-池田茂(ク)岩橋-今西
鹿嶋(ブ)児島(ブ)

◇決勝
1 2 3 4 5
ブルースターズ
1 0 0 2 2 5
チェリー&レモンズ
2 0 0 2 0 4
(ブ)山中杏華-池田茂(チ)渦川-具路










このサイトのテキスト/写真等の無断転載・改変・引用、リンクなどはご遠慮下さい。
Copyright (C) 2008 週刊報道ワカヤマ All Rights Reserved.