HOME 問い合わせ
週刊報道和歌山社
〒641-0021 和歌山市和歌浦東2-4-63
TEL:073-446-5959 FAX:073-497-6767
http://www.hodowakayama.net/
子どもたちの活動、あなたの暮らしを応援!!


288号 12/17付
10-11面
和歌山市中学校駅伝競走大会
西脇女子V明和の連覇阻む
明和男子2年連続の優勝テープ
8面 県小学生タスキリレー研修大会兼全国クロカン予選
紀の国AC、全国逃すも晴れ晴れ
7面 リトルシニア武井杯争奪野球大会
和歌山3回戦で涙
6面 ヤングリーグ全日本春季選手権大会県予選
ビクトリーズ“春”呼び込めず



(10-11面)
和歌山市中学校駅伝競走大会
西脇女子V明和の連覇阻む
明和男子2年連続の優勝テープ

 第63回和歌山市中学校駅伝競走大会は11日、県営紀三井寺陸上競技場を発着、中堅点とする周回コースで行われた。各校精鋭をそろえた選抜チームがしのぎを削り、男子は明和Aが連覇。女子は西脇が制し、明和の2年連続アベック優勝を阻んだ。

両手を挙げてゴールする西脇アンカーの津田 清水からタスキを受けコースへ飛び出す4区・田中主将





 

(8面)
県小学生タスキリレー研修大会兼全国クロカン予選
紀の国AC、全国逃すも晴れ晴れ

 第6回県小学生タスキリレー研修大会兼全国小学生クロスカントリーリレー大会予選会は12日、県営紀三井寺競技場を発着、中継点とする周回コースで行われ、田辺ACが制した。和歌山市とその周辺市町の選手らでつくる紀の国アスリートクラブもAチームが全6区間のうち2つの区間賞を獲って2位、Bチームも健闘の6位入賞を果たしたが、全国キップは逃した。

紀の国A3区・中(左)から4位でタスキを受けた木下は区間賞の走りで順位をひとつあげた

 






(7面)
リトルシニア武井杯争奪野球大会
和歌山3回戦で涙

 4日に開幕した硬式野球リトルシニアの第16回武井杯争奪野球大会は3日目の11日、大阪・大谷山第2グラウンドで3回戦が行われ、和歌山シニアは準々決勝進出をかけ大正と対戦したが、相手投手を攻めきれず敗れた。

23日、紀三井寺で体験練習会

 和歌山シニアは23日午前10時から午後3時まで、県営紀三井寺球場で開く入部体験練習会の参加者を募っている。
 対象は来春中学生になる現小学6年生の男女。当日は所属していたチームユニフォームか練習着姿でスパイク、グローブを持参。午前9時半に現地集合、簡単な昼食は主催者が用意する。雨天の場合は25日に順延。また来年1月8日以降は市民スポーツ広場で原則土、日曜日に練習しているので参加可。
 問い合わせは事務局の加納さん(072・453・3359、携帯090・8382・1406)へ。

 






(6面)
ヤングリーグ全日本春季選手権大会県予選
ビクトリーズ“春”呼び込めず

 硬式野球ヤングリーグの全日本春季選手権大会県予選は11日、県営紀三井寺球場で行われた。和歌山市チームの和歌山ビクトリーズが打田タイガースとの初戦に臨んだが拙守を重ね大量失点。打線も振るわず6回コールド負け。一足早い春便りは届かなかった。

◇2回戦
1 2 3 4 5 6
和歌山ビクトリーズ 0 0 0 0 0 0 0
打田タイガース 0 0 1 3 3 × 7

                  (6回コールド)
(和)野口、貴志-薗(打)吾妻、林-田村
西田(打)

〔2回戦・打田タイガース-和歌山ビクトリーズ〕打田6回1死満塁、遊ゴロを和歌山遊撃手・山口(右)がホーム悪送球、7点差がつきコールド試合成立。投手・貴志、三塁手・野口







このサイトのテキスト/写真等の無断転載・改変・引用、リンクなどはご遠慮下さい。
Copyright (C) 2008 週刊報道ワカヤマ All Rights Reserved.