HOME 問い合わせ
週刊報道和歌山社
〒641-0021 和歌山市和歌浦東2-4-63
TEL:073-446-5959 FAX:073-497-6767
http://www.hodowakayama.net/
子どもたちの活動、あなたの暮らしを応援!!

298号 3/11付
12面 紅一点舞絵「自分のできることはした」
将来の夢は体育教師「野球を教えたい」
10-12面 和歌山市少年少女バレーお別れ大会
6年生、小学生最後のコートで躍動
8-9面 リトルシニア関西春季大会
和歌山ブロック予選
和歌山、効率良い攻撃で粉河下す
6-7面 和歌山市軟式野球連盟学童部
球春到来!3支部の新人戦開幕

(12面)
リトルシニア関西春季大会和歌山ブロック予選
紅一点舞絵「自分のできることはした」
将来の夢は体育教師「野球を教えたい」

 和歌山シニアの紅一点・深海舞絵が公式戦2度目のスタメン、初のフル出場を果たし、2度のホームを踏むなど「自分のできることはした」。

2回、相手投手の暴投で生還する深海

(8-9面)
和歌山、効率良い攻撃で粉河下す
岡「イイ〜感じ」で3安打

 硬式野球リトルシニアの第40回関西連盟春季大会和歌山ブロック予選3日目は5日、和歌山市民スポーツ広場でリーグ戦2試合が行われ、第1試合で和歌山が粉河と対戦。和歌山は1番・岡伸樹が満塁弾を含む3安打と大当たり。相手の拙守に乗じて得点を重ねるなどし快勝、2勝目をあげた。

◇リーグ第5戦
1 2 3 4 5
和歌山 3 1 5 1 0 10
粉 河 0 0 0 0 0 0
(5回コールド)
(和)小西、中野、原-梅本、西山(粉)島田、辻-辻、島田
岡(和)平(和)


〔リーグ戦・和歌山-粉河〕和歌山3回2死満塁、1番・岡が満塁弾を放ち先にホームした小西に迎えられる


(10-11面)
和歌山市少年少女バレーお別れ大会
6年生、小学生最後のコートで躍動
喜び、涙、感謝…めぐる思い出

 卒団する6年生部員を送る和歌山市の少年少女バレーバレーボールの「お別れ大会」は6日、市立河南総合体育館で行われ、女子14、男子2チームが出場。この大会が小学生最後のゲームとなる6年生は辛かった練習や喜んだり、悔し涙を流した大会などチームメートとの思い出を巡らせながらこの日もコートで全力のプレーをみせていた。

小学生最後の試合で全力プレーをみせるSジュニア主将の彦坂

 

(6-7面)
和歌山市軟式野球連盟学童部
球春到来!3支部の新人戦開幕

 球春到来!和歌山市軟式野球連盟学童部の東、西、北3支部の新人大会は6日、市内各球場で一斉に開幕。東、北両支部は20日まで3日間、西支部は13日まで2日間の日程で各支部の新人王を争う熱戦が繰り広げられる。東、西支部はそれぞれ出場全3チームのB級のリーグ戦全3試合が初日に終了し、東は小倉、西は雑賀が優勝を決めた。

北支部2回戦 直川、拙守つき加点

1 2 3 4 5
鳴 滝 0 0 0 0 0 0
直 川 4 1 1 0 1× 7

                (5回コールド)
(鳴)山本拓、鈴木-平野(直)大村-池川
池川(直)

〔2回戦・鳴滝-直川〕直川2回1死、1番・池川が左越えランニング本塁打。保護者らの声援を受け必死にホームへ走る

 

紀伊、川永を投打で圧倒

1 2 3 4 5
川 永 0 0 0 0 0 0
紀 伊 1 7 6 3 × 17

               (5回コールド)
(川)大家、真田克、武田-真田克、大家、前谷(紀)鳥居、上野山、田井魁-浅香、村上、田井誠
村上、田井魁(紀)雑賀2、井上(紀)

〔2回戦・川永-紀伊〕紀伊1死二、三塁、2番・村上が適時三塁打を放つ

このサイトのテキスト/写真等の無断転載・改変・引用、リンクなどはご遠慮下さい。
Copyright (C) 2008 週刊報道ワカヤマ All Rights Reserved.