HOME 問い合わせ
週刊報道和歌山社
〒641-0021 和歌山市和歌浦東2-4-63
TEL:073-446-5959 FAX:073-497-6767
http://www.hodowakayama.net/
子どもたちの活動、あなたの暮らしを応援!!


310号 6/10付
310 12面 県高校総体陸上競技大会
和北・田林“希望”の星に
男子3000m障害 
大会新9分2秒00は全国RK1位
10-11面

男子400mリレー
近大和歌山初V和北にリベンジ

9面

なぎなた競技
信愛、団体・個人タイトル独占

6-7面 わんぱく相撲和歌山場所
田川元太(野崎西)5年生の横綱に
6連覇の井田(中央)らと両国へ
   

(8-9面)
2011年度県高校総体
インターハイ目指した攻防白熱!

 高校スポーツの最高峰・インターハイを目指した2011年度の県高校総体は5日までに、県内各会場で24競技が終了し、近畿総体、インターハイ出場を決めた選手、チームが続々と決まった。秋に行われるラグビーをのぞき19日までに全32競技の県代表が出そろう。

(12面)
県高校総体陸上競技大会
和北・田林“希望”の星に
男子3000m障害 
大会新9分2秒00は全国RK1位

 2011年度県高校総体陸上競技大会(3日から3日間、県営紀三井寺陸上競技場)の男子3000m障害で、和歌山北3年生の田林希望が9分2秒00の大会新記録(9分10秒90)で優勝しMVPに輝いた。このタイムはこの日の時点で全国高校ランキングトップ。近畿総体、インターハイでの表彰台への期待が高まり、名前の通り県選手の“希望の星”となった田林は「今までで一番イイ夏にしたい」と高校最後の夏に意気込む。

最後の周回で潰滝(左)を引き離しにかかる田林


(10-11面)
男子400mリレー
近大和歌山初V和北にリベンジ
女子400mリレー
和北連覇!「くそアツイ夏」目指す

 陸上競技は3日から3日間、県営紀三井寺陸上競技場で行われた。女子100m障害で中谷ほのか(和北)が県新、県高校新、大会新をマークするなど男女10種目で男子8選手、女子3選手と1チームが新記録を樹立した。各種目の6位までが近畿総体に出場、インターハイ出場の6位以内を目指す。最優秀選手に中谷と、男子3000m障害を大会新で制した田林希望の和北勢が選ばれた。

〔男子400mリレー決勝〕和北・小野(左)を抜きトップゴールを切る吉川(右)


(9面)
なぎなた競技
信愛、団体・個人タイトル独占

 なぎなた競技は5日、和歌山西高体育館で行われ、団体戦、個人戦とも信愛付和歌山がタイトルを奪取、インターハイへのキップを独占した。

団体戦優勝の信愛A

 

(6-7面)
わんぱく相撲和歌山場所
田川元太(野崎西)5年生の横綱に
6連覇の井田(中央)らと両国へ

 第18回わんぱく相撲和歌山場所は5日、県営相撲場で行われ、和歌山市を中心に小学生の男女約200人が出場。土俵際の攻防や体格差のハンディをはねのけ勝利する力士ら大相撲の取組もみられ、それぞれのわんぱくぶり、おてんばぶりに観客からも大きな声援が送られた。男子4年生から6年生の横綱3人は第27回わんぱく相撲全国大会(7月31日、東京・両国国技館)に出場する。個人戦の勝ち点で争う団体戦は和歌浦小学校が初優勝した。

〔男子5年生の部決勝〕下邨(右)を送り出す田川


このサイトのテキスト/写真等の無断転載・改変・引用、リンクなどはご遠慮下さい。
Copyright (C) 2008 週刊報道ワカヤマ All Rights Reserved.