HOME 問い合わせ
週刊報道和歌山社
〒641-0021 和歌山市和歌浦東2-4-63
TEL:073-446-5959 FAX:073-497-6767
http://www.hodowakayama.net/
子どもたちの活動、あなたの暮らしを応援!!


311号 6/17付
311 12面 全国都道府県中学生相撲選手権大会県予選
大原友海(桐蔭)全勝初V
8面

2011県高校総体結果

9面

相撲競技
寺本昂平(和商)インターハイ個人戦初出場

10-11面 バスケットボール競技
男子決勝 近大和歌山、悲願の初優勝
信愛5連覇!女王の貫禄
6-7面 全日本少年サッカー大会県予選
宮決勝で涙…全国へ一歩届かず

(12面)
全国都道府県中学生相撲選手権大会県予選
大原友海(桐蔭)全勝初V
2年連続の両国国技館へ

 第22回全国都道府県中学生相撲選手権大会県予選は11日、県営相撲場で行われ、出場全10選手がリーグ戦で白熱した取組を展開。和歌山市勢唯一の大原友海(桐蔭3年生)が全勝優勝を飾り2年連続の県代表に選ばれた。全国大会(8月7日、東京・両国国技館)へは上位3選手が出場し、団体戦と個人戦に挑む。

児島(左)を押し出す大原



(6-7面)
全日本少年サッカー大会県予選
宮決勝で涙…全国へ一歩届かず

 第35回全日本少年サッカー大会県予選は11、12の両日、紀の川市の桃源郷運動公園で行われ、県内各ブロックを突破した16チームが優勝チームに与えられる全国キップを目指し熱戦。和歌山市勢は北、南両ブロックから各2チームが出場し、このうち南1位代表の宮が決勝へ進出したもののFCバレンティア(海南海草1位)に惜敗、全国出場はならなかった。記念イベントの4年生大会は河北FC(和歌山市北1位)が見事栄冠を勝ち取った。

◇全日本予選決勝
バレンティア
2
2-0
0-1
1

〔決勝・宮-バレンティア〕後半18分、自身のゴールで1点を返した宮・西川(9)が「あと1点」と仲間にゲキ

 

4年生大会決勝
河北初V日本一の夢始動!

 河北がHLTデポルターレ(伊都)に快勝し初優勝。主将の森田も「攻められ、攻めてすごく良い試合ができた」と激しい攻防を制し満足そうに笑った。

河 北
2
1-0
1-0
0
HLTデポルターレ

〔4年生大会決勝・河北-デポルターレ〕相手DFで競り合いながらドリブルでゴール前へ持ち込む坂本(右)

 

 

(8-11面)
2011県高校総体
30競技の県代表決まる

 高校スポーツの最高峰・インターハイを目指した2011年度の県高校総体は12日までに、県内各会場で全32競技中30競技が終了し、近畿、インターハイ出場の選手、チームがほぼ出そろった。水泳競技は17日から3日間の予定で、ラグビーは秋に行われる。

(9面)
相撲競技
寺本昂平(和商)インターハイ個人戦初出場
今季初の土に動じず3位代表戦制す

〔個人戦2回戦〕玉置(左)を土俵際に追い込む寺本

(10-11面)
バスケットボール競技
近大和歌山、悲願の初優勝
男子決勝 和北に先行逃げ切り

 バスケットボール競技は4日から4日間、県立体育館などで行われた、男子は近大付和歌山が悲願の初優勝を果たした。女子は新人戦を制した信愛付和歌山が他を寄せつけない強さで女王の座を守った。両チームはインターハイに出場する。

◇男子決勝
近大付
69
22-8
12-15
17-21
18-14
58
和歌山北

ゴール下で存在感あるプレーを披露した中道

 

信愛5連覇!女王の貫禄
選手層の厚さアピール

 信愛が市和歌山を攻守にわたって圧倒し5連覇。主将の幸前は「近畿でベスト4を目指し、インターハイに勢いづきたい」と意欲たっぷりに話した。

◇女子決勝
信 愛
93

32-11
20-2
27-12
14-1

41
三田

攻守に活躍した幸前主将


このサイトのテキスト/写真等の無断転載・改変・引用、リンクなどはご遠慮下さい。
Copyright (C) 2008 週刊報道ワカヤマ All Rights Reserved.