HOME 問い合わせ
週刊報道和歌山社
〒641-0021 和歌山市和歌浦東2-4-63
TEL:073-446-5959 FAX:073-497-6767
http://www.hodowakayama.net/
子どもたちの活動、あなたの暮らしを応援!!


317号 7/29付
314 12面 和歌山市中学総体夏季大会
サッカー競技
西脇今季初の栄冠!
10-11面

軟式野球競技
東V延長10回サドンデス制す
決勝 向陽の粘りに苦しむ

8-9面

バスケットボール競技
西浜今季初のアベック優勝

7面 ソフトテニス競技
西和と信愛が団体戦制す
6面 卓球競技
明和団体アベックV
その他結果

(6面-12面)
全14競技の代表決まる!
全中県開催の野球、卓球、柔道は出場枠増

 9日に開幕した第64回和歌山市中学総体夏季大会は23日、14競技の全日程を終えて閉幕。26日から橋本市などで行われている県総体に出場する市代表の選手、チームが出そろった。今年の全国中学校体育大会は、軟式野球、卓球、柔道の3競技が和歌山開催のため開催地枠が設けられ、県代表の出場枠が例年より多い。このチャンスを和歌山市代表が生かせるか、県総体に注目したい。

(12面)
サッカー競技
西脇今季初の栄冠!
支えてくれたOBに「全中出場で恩返し」

 第64回和歌山市中学総体サッカー競技は22日、明和中グラウンドで準決勝に続き、決勝戦が行われ、西脇が日進に快勝して今季初の栄旗を手中にした。両チームとベスト4入りした紀之川と和大付は県総体に出場する。

◇決勝
西 脇
3
1-0
2-0
0
日 進

〔決勝・西脇-日進〕後半11分、コーナーキックから西脇FW町谷(右からら2人目)が頭で落とし、寺田のゴールにつなげる

 

(10-11面)
軟式野球競技
東V延長10回サドンデス制す
決勝 向陽の粘りに苦しむ

 17日から熱戦が続けられてきた軟式野球競技は最終日の23日、西和中グラウンドで準決勝に続き決勝戦が行われ、初の決勝進出を果たした向陽を東が延長10回サドンデスの末に下して2年ぶりの優勝を果たした。両チームは県総体に出場。今年は全国中学校体育大会(全中)が県開催のため、県1位は近畿予選なく全中出場権が与えられる。県2、3位チームは近畿総体で全中枠の上位3チーム入りを目指す。

◇決勝
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
向 陽 0 0 0 0 2 0 0 0 0 1 3
2 0 0 0 0 0 0 0 0 4
                       (延長10回サドンデス)
(向)山崎、島本-妹背(東)出崎(※崎は立ち崎)-山崎
角田、出崎(※崎は立ち崎)、池尻、井村(東)

〔決勝・向陽-東〕延長10回、三走・山崎が両手を広げてサヨナラのホームを踏む

 

(8-9面)
バスケットボール競技
西浜今季初のアベック優勝

 16日に開幕したバスケットボール競技は21日、河南総合体育館で男女の決勝戦までが行われ、西浜のアベック優勝で4日間にわたった熱戦に幕引き。男子は準優勝の河北、4強の伏虎と紀之川、女子は2位の西和、3位決定戦を制した有功がそれぞれ県総体出場を決めた。

女子決勝 西和に先行逃げ切り

◇女子決勝
西 浜
58
20-7
13-14
13-10
12-20
51
西 和

シュートを放つ西浜・堀田

 

男子決勝 王者、走る河北追い越す

◇男子決勝
西 浜
63
17-14
10-13
18-7
18-15
49
河 北

ドリブルでDFを振り切り得点する西浜・小畑

 

(7面)
ソフトテニス競技
西和と信愛が団体戦制す

女子団体優勝に信愛 団体優勝を果たした西和男子


このサイトのテキスト/写真等の無断転載・改変・引用、リンクなどはご遠慮下さい。
Copyright (C) 2008 週刊報道ワカヤマ All Rights Reserved.