HOME 問い合わせ
週刊報道和歌山社
〒641-0021 和歌山市和歌浦東2-4-63
TEL:073-446-5959 FAX:073-497-6767
http://www.hodowakayama.net/
子どもたちの活動、あなたの暮らしを応援!!


326号 10/7付
314 12面 和歌山市中学総体秋季大会
バスケットボール競技の部
女子決勝 西浜“飛び道具”で伏虎制す
10-11面

バスケットボール競技の部 軟式野球競技
河西V全国に一歩前進!
決勝 積極打撃で河北鎮圧

8-9面

バスケットボール競技の部 男子決勝
リバウンド苦しみ苦戦
西村主将「練習と試合は違う」

7面 柔道競技
楠見団体V個人6階級制す
6面 ソフトテニス
西和男子、信愛女子が団体・個人2冠

和歌山市中学総体秋季大会
12競技の新人王決まり、残すは1競技

 中学スポーツの新人戦・第64回和歌山市中学校総合体育大会秋季大会は2日までに、市内各会場で全13競技中12競技が全日程を終えた。残るバレーボール競技は8、9日に行われ、全競技の新人王が決まる。一部の競技をのぞいて上位チームや選手は県大会に出場する。

(12面)
バスケットボール競技の部
女子決勝 西浜“飛び道具”で伏虎制す

 第64回和歌山市中学総体秋季大会バスケットボール競技の部は1日、河南総合体育館で男女の決勝戦などが行われ閉幕。女子決勝は粘る伏虎を“飛び道具”で振り切った西浜が制し、男子とのアベック優勝を決めた。

◇女子決勝
西 浜
59
12-7
11-10
15-11
21-9
37
伏 虎

 女子決勝は終盤、西浜がPG上野萌理、G小畑奈津の3連続3Pシュートで粘る伏虎を引き離し勝利を決めた。

仲間の得点を喜ぶ上野 〔女子決勝・西浜-伏虎〕ドリブルでDFを交わす小畑




(8-9面)
男子決勝
リバウンド苦しみ苦戦
西村主将「練習と試合は違う」

◇男子決勝
西 浜
62
12-12
23-14
10-13
17-20
59
明 和

 最後の最後まで手に汗握る大接戦となった男子決勝。「こんな試合は予想していなかった」と疲れた様子で話す主将のPG西村は「練習と試合は違うということ」と気を引き締め直した。

〔決勝・河北-河西〕河西1回無死二、三塁、田上が2点適時二塁打を放つ

 

 

(10-11面)
軟式野球競技
河西V全国に一歩前進!
決勝 積極打撃で河北鎮圧

 軟式野球競技は2日、市民球場で準決勝に続き決勝戦が行われ、河西が河北を破って優勝、県大会出場(11月12、13日、同球場など)を決めた。県1位は近畿大会(同25、26日、兵庫県)に進み、上位3チームが全国大会(来年3月末、静岡県)に出場する。

◇決勝
1 2 3 4 5 6 7
河 北 0 0 0 0 2 0 0 2
河 西 4 0 1 0 0 0 × 5
(北)的場、山崎(※立つ崎)、古川-古川、杉本(西)野田涼-山口昂
香川稜(西)的場(北)田上(西)

〔決勝・河北-河西〕河西1回無死二、三塁、田上が2点適時二塁打を放つ



(7面)
柔道競技
楠見団体V個人6階級制す
男子決勝 「普段の柔道」で東和に快勝

 柔道競技は1日、県立武道館で行われた。団体戦は、3チーム出場予定の女子が楠見、西和が部員不足で編成できず西脇が不戦勝。男子Aトーナメントは、個人戦8階級のうち6階級を制した楠見が優勝した。県大会(11月12日、同武道館)へは、団体戦はフリー参加。個人戦は各級の上位2選手が出場する。

〔男子団体決勝・楠見-東和〕技ありを奪う楠見先鋒・木村


このサイトのテキスト/写真等の無断転載・改変・引用、リンクなどはご遠慮下さい。
Copyright (C) 2008 週刊報道ワカヤマ All Rights Reserved.