HOME 問い合わせ
週刊報道和歌山社
〒641-0021 和歌山市和歌浦東2-4-63
TEL:073-446-5959 FAX:073-497-6767
http://www.hodowakayama.net/
子どもたちの活動、あなたの暮らしを応援!!



341号 2/3付
314 12面 紀州オーシャンカップ小学生バレーボール親睦大会
城北少女が1部制す!
安原少女ベスト4の健闘
8-9面

紀州和歌山オーシャンカップ小学生バレーボール親睦大会
新人全3部を和歌山市勢が独占

10-11面

全日本少年軟式野球大会
和歌山市選抜4年ぶりの全国出場へ始動
まずは4月の県予選突破を

6面 県卓球祭兼東京選手権予選会
南和歩(ラブオールJr)が優勝
男子カデット 2位井上(岩出SPC)と東京選手権へ
7面 県高校ラグビー新人大会兼近畿大会予選
決勝は昨年と同じ和工vs近大

(12面)
紀州オーシャンカップ
小学生バレーボール親睦大会
城北少女が1部制す!
安原少女ベスト4の健闘

1部優勝の城北少女 1部4強に食い込んだ安原少女

(8-9面)
紀州和歌山オーシャンカップ小学生バレーボール親睦大会
新人全3部を和歌山市勢が独占

 第5回紀州和歌山オーシャンカップ小学生バレーボール親睦大会は1月29日、和歌山ビッグホエールで行われ、大阪、京都、奈良、兵庫の県内外から6年生混合の部に9チーム、新人の部に21チームが出場した。新人の部は1部(予選1位グループ)を城北少女が制し、準決勝で敗れた昨年の雪辱を晴らした。和歌山市勢同士の争いとなった2部(同2位グループ)決勝は福島少女が和佐ジュニアを下した。3部(同3位グループ)も直川少女が1位に輝き、新人の部の各部1位を市勢が独占した。6年生混合の部は和歌浦、浜宮、直川の6年生部員でつくるビクトリーが決勝進出を果たしたが、T-フレンズ(奈良)に敗れて優勝を逃した。

2部優勝の福島少女 急造チームで健闘した6年混合2位のビクトリー

〔新人3部決勝・直川-京田辺〕相手ブロックを割ってスパイクを打つ直川・小嶋


 

(10-11面)
全日本少年軟式野球大会
和歌山市選抜4年ぶりの全国出場へ始動
まずは4月の県予選突破を

 第28回全日本少年軟式野球大会(8月、横浜スタジアム)を目指す和歌山市選抜チーム「和歌山クラブ」のメンバー20人が決まった。1月28日には今年最初の練習を行い、4年ぶりの全国出場に向けて始動した。横浜スタジアムへの第一関門となる県予選(4月14、15日、和歌山市民球場)を突破し、近畿予選(6月)出場を狙う。主将の山本は「チームワークが良いし、個々の能力も高い。全国出場する自信はあります」ときっぱり話す。

酒井監督のアドバイスを真剣に聞く選抜メンバーら

 

(6面)
県卓球祭兼東京選手権予選会
南和歩(ラブオールJr)が優勝
男子カデット 
2位井上(岩出SPC)と東京選手権へ

 2011年度の県卓球祭兼東京選手権予選会は29日、県立体育館で行われ、小学生から一般までの選手が男女別で熱戦を展開。一般、ジュニア、カデットの各部の選手は東京選手権出場枠を目指した。

男子カデットを制した南

 

(7面)
県高校ラグビー新人大会兼近畿大会予選
決勝は昨年と同じ和工vs近大

 1月8日に開幕した2011年度県高校ラグビー新人大会兼第63回近畿大会県予選は6日目の31日、熊野高グラウンドで準決勝が行われ、和歌山工と近大和歌山がそれぞれ勝利し、2月11日の決勝へコマを進めるとともに近畿大会(3月20日、近鉄花園ラグビー場)出場を決めた。

◇準決勝
和歌山工
10
5-0
5-0
0
熊 野
◇同
近大付和歌山
10
0-0
10-0
0
田 辺



このサイトのテキスト/写真等の無断転載・改変・引用、リンクなどはご遠慮下さい。
Copyright (C) 2008 週刊報道ワカヤマ All Rights Reserved.