HOME 問い合わせ
週刊報道和歌山社
〒641-0021 和歌山市和歌浦東2-4-63
TEL:073-446-5959 FAX:073-497-6767
http://www.hodowakayama.net/
子どもたちの活動、あなたの暮らしを応援!!




343号 2/17付
314 12面
8面
県小学生バレーボール新人大会和歌山市予選
第5代表決定戦 
新南少女、県大会にすべり込む
城北、貴志南、安原シードの貫禄
女子 福島、新南とともに県大会へ
10-11面

関西小学生サッカー大会県大会
紀伊JFC初優勝!

9面

第28回全日本少年軟式野球大会 
目指せ4年ぶりの出場
和歌山市選抜“寒い”スタート

7面 県高校ラグビー新人大会兼近畿大会予選
和工4連覇!近大を完封
両雄ともに近畿大会へ
6面 第11回県市町村対抗ジュニア駅伝大会
和歌山市チーム、市長に連覇を約束

(12面)
県小学生バレーボール新人大会和歌山市予選
新南少女、県大会にすべり込む
第5代表決定戦 粘る和歌浦振り切る

 第23回県小学生バレーボール新人大会和歌山市予選(12日、市民体育館)女子の部は、最後の第5代表を争う敗者復活戦が熾烈を極め白熱したが、代表決定戦で新南が粘る和歌浦を振り切って最後の県キップを手中にした。

〔女子第5代表決定戦・新南-和歌浦〕得点源の働きで最後の県キップ奪取に貢献した新南・小倉主将

 

◇第5代表決定戦
新 南
2
21-19
21-17
0
和歌浦

(8面)
城北、貴志南、安原シードの貫禄
女子 福島、新南とともに県大会へ

 第23回県小学生バレーボール新人大会(3月18日、古座川町民体育館など)の出場をかけた和歌山市予選は2日目の12日、市民体育館で代表決定戦が行われ、女子12チームが代表5枠入りを目指し熱戦。福島、城北、貴志南、安原、新南が県大会出場を決めた。男子は優勝の浜宮、2位の福島の全2チームが県大会に出場できる。



 

(10-11面)
関西小学生サッカー大会県大会
紀伊JFC初優勝!
和歌山市勢で唯一の関西キップ

 第18回日刊スポーツ杯関西小学生サッカー大会県大会は11、12の両日、県営紀三井寺補助陸上競技場で行われ、県内8ブロック予選を勝ち抜いた16チームがトーナメント戦で争い、紀伊JFCが初優勝を果たした。ベスト4には関西大会(3月24日から3日間、大阪・堺市ナショナルトレーニングセンター)の出場権が与えられ、和歌山市勢で唯一紀伊がチーム初の関西キップをつかんだ。

〔1回戦・紀伊-プログレス南紀〕前半1分、先制ゴールを決めた紀伊・中川が両手を広げて喜ぶ 〔1回戦・浜宮-西脇〕後半16分、この試合2点目の勝ち越しゴールを決めた浜宮・上田樹生(中央)が右手を挙げてアピール

 

(9面)
第28回全日本少年軟式野球大会 
目指せ4年ぶりの出場
和歌山市選抜“寒い”スタート
東牟婁との初試合で無安打無得点…

 第28回全日本少年軟式野球大会(8月、横浜スタジアム)へ4年ぶりの出場を目指す和歌山市選抜の和歌山クラブは12日、西浜中グラウンドでチーム結成後初の練習試合を東牟婁選抜と行ったが、3投手の前に無安打無得点と幸先悪いスタートを切った。

変化球の制球良く3イニングを無安打に抑えた駿河



(6面)
第11回県市町村対抗ジュニア駅伝大会
和歌山市チーム、市長に連覇を約束
古井主将「諦めず全力でたすきをつなぐ」

 19日に号砲迫る第11回県市町村対抗ジュニア駅伝大会で、2年連続5度目の優勝を狙う和歌山市選抜とオープン2チームの選手らが7日、市役所を訪れ大橋建一市長に意気込みを伝えた。

連覇を狙う和歌山市選抜とオープン2チームのメンバー

 

(7面)
県高校ラグビー新人大会兼近畿大会予選
和工4連覇!近大を完封
両雄ともに近畿大会へ

 1月8日に開幕した2011年度県高校ラグビー新人大会兼第63回近畿大会県予選は7日目の11日、熊野高グラウンドで決勝戦が行われ、和歌山工が近大和歌山に完封勝ちし、4年連続24回目の優勝を決めた。両チームは近畿大会(3月20日、近鉄花園ラグビー場)に出場する。

◇決勝

和  工
19
19-0
0-0
0
近大付
和歌山


このサイトのテキスト/写真等の無断転載・改変・引用、リンクなどはご遠慮下さい。
Copyright (C) 2008 週刊報道ワカヤマ All Rights Reserved.