スポわか64号(2012.8.8)

64gou

(1面)
和歌山市中学総体特集

 7月7日に水泳競技を皮切りに開幕した第65回和歌山市中学校総合体育大会は同24日までに、市内各会場で全14競技の熱戦が繰り広げられ閉幕した。各競技の上位のチームと選手は、中学スポーツの最高峰・全国中学校体育大会(全中)を目指し、県総体、近畿総体に挑む。


バスケットボール競技
明和女子4年ぶりの女王奪還!
男子決勝 西浜4連覇!明和返り討つ

 バスケットボール競技は21日、河南総合体育館で男女の準決勝、決勝戦が行われ、男子22、女子23チームによる4日間の熱戦が終了。男子は西浜が4連覇、女子は明和が4年ぶりの女王の座に輝いた。男子は2位の明和と3位の貴志、紀伊が、女子は2位の西和と3位決定戦を制した伏虎が県総体に出場した。

◇男子決勝
西浜65(17-17、18-10、19-12、11-21)60明和
◇女子決勝
明和67(23-11、15-16、11-15、18-15)57西和

>写真を見る

(2-3面)
ソフトボール競技
明和全勝優勝!
リーグ戦 2位河西と県総体へ
〔決勝〕名田に完封負け

 ソフトボール競技は14、15の両日、河西中グラウンドで行われ、出場5チームがリーグ戦で争った。優勝を決めた全勝同士の対戦は、打線が爆発した明和が12得点を奪って河西を圧倒した。両チームは県総体に出場した。
 〔結果〕◇リーグ戦▽明和9-0紀之川▽河西10-1楠見・有功▽明和5-2東▽紀之川8-1楠見・有功▽河西10-0東▽東11-4楠見・有功▽河西12-7紀之川▽明和15-0楠見・有功▽東4-3紀之川▽明和12-2河西

>写真を見る

ハンドボール競技
西和、快勝で男女優勝!

 ハンドボール競技は15日、市民体育館で男女とも西和と紀伊の2チームのみが出場して行われ、西和がともに快勝し、アベック優勝を果たした。県総体へは全チームが出場した。
◇男子決勝
西和36(18-4、18-5)9紀伊
◇女子決勝
西和10(6-1、4-1)2紀伊

>写真を見る

サッカー競技
日進、今季初の栄冠
決勝 明和を1-0で下す

 サッカー競技は22日、明和中グラウンドで決勝戦が行われ、日進が明和を退け今季初の栄冠を手にした。両チームと4強の紀伊、西脇が県総体に出場した。


バレーボール競技
東女子、明和男子が制す

 バレーボール競技は14日から3日間、日進中体育館などで行われ、東女子と明和男子が優勝した。女子準優勝の貴志と、男子の2位・河北、3位の日進と東、5位の高積が県総体に出場した。

◇男子決勝
明和2(28-26、25-19)0河北
◇女子決勝
東2(25-20、25-19)0貴志

>写真を見る

軟式野球
東が連覇!終盤に集中打
決勝 昨夏と同じく向陽下す

 軟式野球競技は22日、市民球場で準決勝に続き決勝戦が行われ4日間の熱戦に幕。昨夏と同カードとなった決勝は、終盤に集中打が生まれた東が今夏も向陽を退け連覇を決めた。両チームは県総体に出場した。
◇A級決勝

0000041|5
0000001|1
向 陽
(東)池尻―林(向)小坂―増井
三塁打山崎(東)二塁打角田(東)加山(向)

>写真を見る

ソフトテニス競技
男子は西和、女子は信愛が団体優勝
個人戦 濵田・西畑組(西和)、笠井・花岡組(東)が制す

 ソフトテニス競技は14日から3日間、県営紀三井寺テニスコートで行われ、団体戦を西和男子と信愛女子が制した。準優勝の近大付男子と東女子と、個人戦ベスト8が県総体に出場した。


柔道競技
楠見男子、西脇女子が団体V
個人戦 1、2位が県総体出場

 柔道競技は14、15の両日、県立武道館で行われ、団体戦を楠見男子と西脇女子が制した。県総体へは河北、西脇、明和を加えた団体戦男子4強と女子2位の明和が出場。個人戦は1、2位に県キップが渡った。

>写真を見る

(4面)
全国高校野球選手権和歌山大会
智弁、戦後初の8連覇!
決勝 延長14回、苦しみ那賀下す

 第94回全国高校野球選手権和歌山大会は7月28日、県営紀三井寺球場で決勝戦が行われ、智弁和歌山が那賀を破り戦後初の8連覇で甲子園出場を決めた。
◇決勝
智弁和歌山
00000020000002|4
20000000000000|0
那 賀
           (延長14回)
 (智)吉川、土井、蔭地野―川崎(那)福井―毛利
 三塁打大倉(智)二塁打吉川(智)北野(那)



(4面)
岩出ホークス全国逃す…
近畿スポ少予選 河南(大阪)に惜敗

 第34回全国スポーツ少年団軟式野球交流大会近畿ブロック予選は6月30日、奈良県立橿原公苑野球場で行われた。全国出場2枠を狙った県スポ少大会優勝の岩出ホークスだったが、初戦で河南クラブ(大阪)に惜敗した。一方、第42回県選手権(7月7、8日、貴志川スポーツ公園野球場)では初優勝を飾り、県スポ少大会に続き県2冠を果たした。
◇Bゾーン1回戦
岩出ホークス
000004|4
00060×|6
河南クラブ
 (6回時間切れ)
 (岩)木下、中野―安川(河)草壁、玉手―阪口
 本塁打阪口(河)三塁打木下、金田(岩)松隈、笠城(河)二塁打森口、村上、玉手(河)


(4面)
卓球の全国ホープス&国体予選
小中高生が出場キップ目指し熱戦!

 卓球の全国ホープス大会と国体少年の部の男女の代表などを決める予選が23日、和歌山市民体育館で行われ、小学生から高校生までの選手が出場キップを目指して熱戦を繰り広げた。

>写真を見る

ページのトップへ戻る

Copyright © 2012 週刊報道和歌山社 All Rights Reserved.