スポわか71号(2013.3.13)

65gou

(1面)
市町村対抗ジュニア駅伝
和歌山市優勝テープに一歩届かず…
初優勝の田辺市とデッドヒート

 第12回県市町村対抗ジュニア駅伝競争大会は2月17日、県営紀三井寺補助陸上競技場をスタートに和歌浦湾沿いの海岸コースを抜けゴールの県庁前まで10区間21.1キロのコースで行われ、北山村をのぞく市町村の代表29チームとオープン13チームが優勝を目指して力走した。

>写真を見る

(2面)
近畿高校バスケットボール新人大会
県勢歯が立たず…
和北男子と信愛は初戦突破

 第23回近畿高校バスケットボール新人大会は2月16、17の両日、和歌山ビッグホエールで行われ、近畿2府4県の予選を勝ち抜いた男女各16チームが近畿ナンバー1の座をかけ熱戦を繰り広げた。

>写真を見る

(2面)
あんざん和歌山カップ
不野歩美(智弁高2)がチャンプ!
5種目中2種目で1位

 「脳のスポーツ競技」として開催される第7回あんざん和歌山カップは2月17日、和歌山ビッグ愛で開かれ、小学1年生から高校2年生までの120人超が人並み外れた暗算スピードとその正確さを競い合った。種目別全5競技の合計点が最も高かった選手に与えられるチャンピオンの称号は和田そろばん所属の不野歩美(智弁和歌山高2年)に渡った。


右2人目から不野、郡、光定、髙井の各部優勝者


(2面)
県高校ラグビー新人大会兼近畿大会予選
和工5連覇!34回目の近畿出場

 2012年度の県高校ラグビー新人大会兼第64回近畿大会県予選は2月11日、上富田スポーツセンター球技場で決勝戦が行われ、和歌山工が熊野を下し5年連続25回目の優勝を果たし、34回目の近畿大会(3月20日から7日間、兵庫県・神戸総合運動公園ユニバー競技場など)出場を決めた。 ◇決勝
和歌山工40(12-7、28-7)14熊野




(3面)
和歌山市中学校バスケットボール選手権
新人戦覇者の明和男子、伏虎女子が2冠
西浜は男女とも準優勝

 第44回和歌山市長距離選手権大会は2月2日、県営紀三井寺補助競技場で行われ、小中学生が学年別に好記録目指して力走。特に第12回県市町村対抗ジュニア駅伝(17日)の和歌山市選抜メンバーは代表チーム入りをかけしのぎを削りあった。
◇男子決勝
明 和69(25-8、15-21、14-17、15-14)60西浜
◇女子決勝
伏虎79(26-8、24-4、11-18、18-13)43西浜

>写真を見る


(3面)
JOC都道府県対抗全日本中学女子ソフトボール大会
和歌山選抜、全国制覇誓う!
24日開幕、児島主将「心一つに」

 JOCジュニアオリンピックカップ第9回都道府県対抗全日本中学生女子ソフトボール大会(3月24日から3日間、三重県・山崎運動公園など)に出場する和歌山選抜チームのメンバーが決まり、本戦に向け調整を続けている。  各都道府県が、中学1、2年生の精鋭を集めた選抜48チーム(開催県は2チーム)で日本一を競う大会。今年の和歌山選抜は、2年生14、1年生3人の計17人で構成。過去はソフトボールが盛んな紀北地区からの選出が多かったが、今回は和歌山市立5校から7人が選ばれた。


日本一を目指す和歌山選抜


(4面)
GESカップ春の全国小学生ドッジボール選手権県大会
四箇郷DBCが優勝!
D1男子 名草ルーキーズと岩出ガメラーズなど4強が関西大会出場

 男子22回、女子3回の春の全国小学生ドッジボール選手権大会につながる関西大会出場をかけた和歌山県大会第8回GESカップは2月10日、県立体育館で行われ、関西大会予選のD1部門・男子は四箇郷ドッジボールクラブが制し、女子は高野口コンティニューガールズが優勝した。ジュニア部門は高松翔球部Jrに栄冠が輝いた。D1部門男子の4強と女子優勝チームは関西大会に出場する。

>写真を見る


(4面)
関西小学生サッカー大会県大会
決勝 南紀Jr、バレンティア下しV
関西大会出場 3位デポルターレ、4位アズールも

 第19回日刊スポーツ杯関西小学生サッカー大会県大会は2月9、10の両日、県営紀三井寺補助陸上競技場で行われ、県内8ブロックの予選を勝ち抜いた16チームがトーナメント戦で争い、南紀ジュニアサッカークラブ(西牟婁1位)が優勝した。

>写真を見る


(4面)
雑賀カップ
バスケで交流、親ぼく深める
徳島や大阪のチームも参加

 和歌山市のミニバスチーム・雑賀MBCが主催する交流戦「雑賀カップ」が2月9日から3日間、市立松下体育館などで行われ、県内チームのほか、大阪や徳島のチームも招いてゲームを楽しみ親睦を深めた。


親睦を深め笑顔の女子選手ら


ページのトップへ戻る

Copyright © 2012 週刊報道和歌山社 All Rights Reserved.